Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

夏休みに入ります。

夏休みですね。

 

8歳坊主は小学校で育ててたオクラの鉢を、5歳坊主は幼稚園で育ててたアサガオの鉢を持ち帰りました(というか取りにいきました)。

早くも水やり放置して葉っぱが黄色くなってて、しまったー!みたいな状態です。夏休み越せるのかコレ。長い休みの先が思いやられる。

 

ということで、わが家の坊主どもは20日から夏休みスタートしました。

子どもが夏休みってだけで頭抱えてる母親が全国に無数にいるんじゃないかと思いますが。日々のお世話に用事に帰省に、自分の時間なんてありゃしねー。

 

ということで、もはや恒例になってるブログ夏休み宣言しておきます。また会う日まで、アデュー。

 

(でも多分気が向いたら書く(笑))

 

 

 

8歳坊主と夏休みとEテレ

 

夏休み入っても幼稚園の方は、スイカわりイベントがあったりビニールプールを用意してくれてたりするんで、5歳坊主はまだ出掛ける機会があるんですよね。

で、ひとり家に残された8歳坊主が何してるかっつーと、ソファーにゴロゴロしてEテレ見てたりしてて(笑)

 

いつもは登校時間の後で見れない幼児向けの番組をたーっぷり満喫した後は、引き続き小学生向けの番組を。「で~きた」とか「コノマチ☆リサーチ」にわりと食いついてる感じでした。

 

ちなみにそれを背後からちらちら見てたら「ドスルコスル」とか「メディアタイムズ」とか見慣れない番組が。初めて見たなぁと思って調べてみたら、どっちもまだパイロット版みたいなもので、レギュラー放送は2017年下半期からみたいですね。

芦田愛菜ちゃんが出てくる「メディアタイムズ」の雰囲気がちょっと「未来広告ジャパン!」っぽいなぁとか、ぼんやり思いながら見てました。

 

あと「子ども安全リアルストーリー」の水の事故の回。主人公の男の子誰かに似てるなー、でも誰だっけ、8歳坊主の友達のお兄ちゃんにでもこんな感じの子いたかな・・・と思ってたら、最後キャストの名前に「中尾壮位」ってあって。うあ"ーーーー!!って気づきました。

クックルンのセージ君!!こんな大きくなってるんだ!?と。

 

そんなこんなで8歳坊主のEテレ視聴につられて、いろんな発見をしてるところです。

 

 

5歳坊主と夏休みとEテレ

 

5歳坊主はこれが、幼稚園児として過ごす最後の夏休みになりますねぇ。

親子でのほほんと過ごせる時期もそう長くはないらしいので、貴重な幼児期を一緒に楽しんでおきたいなーというところです。ちゃんと相手してやらにゃいかんなという決意も込めて、あえてのブログ夏休み宣言だったりもします。

 

うちの5歳坊主、言語聴覚士さんの解説によりますと、視覚優位で耳から入ってくる情報には弱いという特性があるそうです。言われてみるとそういうことかー!と、いろんなことが一気に腑に落ちました(笑)

Eテレでは幼児番組よりも、動きの派手なアニメに食いつくところとかね。「わしも」でわしもが増殖した時ゲラゲラ笑ってたりしてたから、そういう瞬間芸みたいな画面が彼のツボなんだなと。

ストーリーを楽しむというよりはわりとその時その時を生きる男らしいです。

 

セリフとか歌とか、耳から受け取るものがちゃんと頭に入ってこないみたいなので、そりゃ「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」あたりには食いつかなくて当然だわ、と。5歳坊主にとっては、ほんわかしたゆるーい画面が延々続いてるだけなんだろうな。

でも「しりとりれっしゃ」とか「すりかえかめん」とか絵を使ったクイズには大喜びで答えてたりするんで、視覚優位ってこういうことなんだなぁと。坊主の趣味嗜好の裏側にあるものが分かったんで、なかなか面白いなーと眺めてます(笑)

 


いやー来年は坊主ふたりとも小学生なんだな。さすがにEテレの見方も変わってくるかなー。

今ちょうど幼児向けから小学生向けまでオールラウンドに見てて、深夜番組までチェックしてたりしてるんで、人生のなかで(?)Eテレとの付き合いがいちばん濃いんじゃないかなって気がします。

 

終わらない夏休み。

 

「おかあさんといっしょ」2017年7月のうたは子どもたちが未来へ向かう『ぱんぱかぱんぱんぱーん』

「おかあさんといっしょ」2017年7月のうたは『ぱんぱかぱんぱんぱーん』です。

どうでもいいけどこれ、タイトルを書こうとして「ぱん」を何回打ったらいいのかよくわからなくなります。軽くゲシュタルト崩壊。(ほんとどうでもいい)

 

『ぱんぱかぱんぱんぱーん』

作詞・作曲:水野良樹

イラスト:長谷川貴子
アニメーション:クモトリ

 

アニメーション工房qmotri(クモトリ)さんのブログには照明さんや編集アシスタントの方まで、このアニメーションに携わった12名のお名前が紹介されてました。

デザインに関係している方々はこの辺りですかね。クリエイターに敬意を込めて。

 

人形造形:イシカワコウイチロウ(男の子)
立体造形:長谷川貴子(ネコ、恐竜、マンモス他)
セット造形:山下知恵

 

 

 

 

ぼくらの未来へ!

 

『ぱんぱかぱんぱんぱーん』は行進するような曲調で、未来へ踏み出せ!って励ましてくれるような歌です。

見てるとゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんがポップなカラフル衣装で踊るシーンと、クレイアニメの映像、ふたつが組み合わさってます。

ゆういちろうお兄さん就任後の歌は、4月は実写のみ、5月・6月はアニメーションのみでしたからね。両方楽しめるっていうのはなかなか贅沢だよなぁと思います(笑)

 

初日の放送で流れた時は、幼稚園に出かける直前でバタバタ準備をしてたところで。だから何となく遠目で見てただけだったんですけど、その雰囲気から『ひかるみらい』を思い出しました。

これもやっぱりお兄さんお姉さんが実写で歌い踊るシーンと、クレイアニメの映像が両方出てきてたんですよね。そしてアニメパートの主人公は少年で、動物がそばにいるっていうのも同じ。よくよく聞いてみたら内容も励まされるようなメッセージが込められてて、共通するものがあるなぁと。

『ひかるみらい』、2015年6月のうたです。つーかその時出てたたくみお姉さんもだいすけお兄さんももういないな(笑)そんな前になるのかぁ。

 

映像に関してはクモトリさんがブログでこのように述べてます。

 

いきものがかり水野さんの子供たちへのポップな応援歌にアニメーションをつけさせていただきました。

ちっちゃな男の子と相棒ネコがイージーライダーよろしく砂漠をどこまでも進んでいく!色々あるけど子供がんばれ!明日もきっと楽しいぞー!

今回は人形アニメーション。イシカワさん造形の男の子人形の愛らしさに、長谷川さんの骨太なネコ親方がピリリとスパイスを利かせています。因みに男の子のスケッチは夏川作。

 

この歌が持つメッセージを大切に、子どもたちを励ます思いを込めてくれたんですね。おっちゃん達の熱い気持ち、しかと受け取ったよ!という気分です。

あ、あと、テレビで見る分にはあまり関係ない話なんですが、こういう但し書きも見つけました。

 

※4K制作ですが放送は2Kとなっております

 

これ見て、4Kって・・・聞いたことはあるけど何だっけ?と思って調べてしまった。最新の高画質の映像のことみたいです。カメラが違うので映り方に特色があって、それなりのノウハウが必要だそう。

どうせ放送が2Kならわざわざ4Kで撮らなくてもいいんじゃないかと思うんだけど、いずれ4Kに移行していくのは確実なので、将来的に映像を残すのであれば4Kで作っておいた方がいいらしい。という豆知識が手に入りました。

 

 

放牧中の水野良樹が参入

 

そんなわけで最初は気づきませんでした。誰がこの歌を作ったのかということに。

なので、作詞・作曲 水野良樹と知るまでちょっとタイムラグがありまして。なんかネットニュースで騒がれてんなーってことで初めて気づいた次第です。(遅いわ)

 

名の知れたシンガーソングライターがEテレに参入する時って、自分が子どもを持ってパパママアーティストとしての立ち位置を得て、そのつながりで登用される。っていうイメージがあるんですよね。金城綾乃さんしかり、ゆずの北川さんしかり。

なので、水野良樹すげえー!って思いました。その若さでEテレに食い込んできたのか、みたいな。

 

あ、でもそういえば既婚者だったね。子どもいてもおかしくない歳だった。

いきものがかりの3人って、海老名で歌ってた若者たちっていうイメージがいつまで経っても抜けなくてね。あの子たちがこんなに立派になって・・・みたいな。すっかり近所のおばちゃん目線になちゃって、やーねぇ。

 

水野良樹さんは2017年度入ってからEテレで精力的に仕事してますね。天てれのエンディングの「たーてよこなっなっめ、みんなのちっかっらー♪」とか、ほんと毎日聞いてる。

よく聞いてるだけに、タテヨコナナメの次はまるさんかくしかくかー!というツッコミも許していただきたいです。そこ、せっかくゆういちろうお兄さんあつこお姉さんが軽快に明るく歌ってくれてんのにさー、天てれの映像が必ずちらつく自分の脳みそをどうにかしたい。

 

そんでもって「ぱんぱかぱんぱんぱーん、しゅっぱつだー♪」ってところで、お兄さんお姉さんの後ろからクックルンの3人が「ぱんぱかぱーん!」って叫びながら飛び出してくる妄想もどうにかしたいです。

あぁ、まさかのぱんぱかぱんかぶり。周りの誰か教えてあげなかったんでしょうか、別番組のよりによって主題歌で、同じフレーズ使ってるよって。

 

とまぁ何だか言いたい放題ですけど、結局何が言いたいのかというと、いきものがかりのみんなが大好きだ!ということです。(どんなまとめ方だ)

 

放牧中。

 

関連記事

「おかあさんといっしょ」2017年6月のうたは可愛い梅雨ソング『あめのひドキドキ』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2017年5月のうたはひとりひとりの個性の大切さをほのぼの歌う『とり』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2017年4月のうたは白さがまぶしい『そよかぜスニーカー』 - Eテレ大好き!!