読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2016年度Eテレ改編(1) 「フックブックロー」終了、新番組「コレナンデ商会」スタート

さて、2016年度のNHK番組編成表が発表になりました。当然、新しく始まる番組もあれば、終わる番組もちらほら。というわけでまず取り上げるのはこちら。

 

新番組「コレナンデ商会」がスタート。

「フックブックロー」の放送は2015年度末で終了です!!

 

2016年度Eテレキッズの改編において、個人的には最大のニュースと言っていいです。これ。

 

 

 

 

ジェイくんこと川平慈英が歌って踊る「コレナンデ商会」

 

「コレナンデ商会」は2015年夏に、パイロット版の放送がありました。

ジェイくんこと川平慈英さんがハイテンションに歌って演じてタップダンスしたりしてました。
役に立たないガラクタばっかり集めて、それを頬スリスリする勢いで愛でる川平慈英さん。その声を聞いてると、「いーんです!!」という川平さんおなじみのフレーズまで聞こえてきそう。

ということで、ふだんスポーツキャスターやCM出演で見かけるような川平慈英さんのふるまい通り、いやそれに輪をかけて楽しげで、ラテン系のかなりご陽気な番組という印象です。

 

ハイテンションにぶっとばす川平慈英。ポカンと口開けてないでついてきて、子どもたちー!!

 

そういえばパペットもいたけどジェイくんの印象だけが強すぎてあまり覚えてません。
これからレギュラー化したらそれぞれのキャラクターもより濃く出てくるのかもしれないですね。 

「ハッチポッチステーション」「クインテット」「フックブックロー」と続いたパペットバラエティ、その第4弾として登場した「コレナンデ商会」は2016年4月4日レギュラー放送開始です。

 

コレナンデ商会 月~金/7:35~7:45(再放送 火/17:35~17:45) 

人間とパペットが、音楽と笑いを届ける”パペットバラエティー”。
舞台は、ユーモアとガラクタが大好きな社長が営む雑貨店。
毎回お店に置かれた不思議なモノをテーマに、お話と歌で子どもたちの「これなに?」「これなんで?」といった好奇心を刺激する番組。

 

「フックブックロー」予定どおりに2015年度で放送終了

 

というわけで、「コレナンデ商会」の前番組である「フックブックロー」は2015年度で終了ということになりますけど・・・。 

これに関しては、かなり早い段階で、すでに制作陣から情報が漏れてましたね(笑)

情報源は「コレナンデ商会」で音楽を担当される塩谷哲さんの公式サイト。夏に放送された「コレナンデ商会」のパイロット版についてのコメントです。

 

この番組は現在放送されています『フックブックロー』の続番組で、パペットと人間によるバラエティー番組です。

このパイロット版が好評になれば、来年4月からレギュラー放送が開始されます。

 

えーと、この発言が出たのが、まだ夏ですよ、夏!?

 

そこまで裏事情を晒すのは局側からしてみたらNGなのでは・・・?なんて思いましたけど。
すでに2015年度の「フックブックロー」は再放送でしかなかったですし、制作陣にしてみたらもう「フックブックロー」なんて終わってしまったプロジェクトという感じだったのかな。

 

とはいえ、この情報漏れのおかげで、「フックブックロー」の終了がいきなりのことではなくて、じわじわと気持ちの準備ができてきた後だったというのは幸いでした。

「フックブックロー」めちゃめちゃ好きだったから、年度末になって突然終わりとか言われてたら多分泣く。

 

短縮版「フックブックロー ミニ」は週2回継続

 

そして2015年度に始まったミニ番組「フックブックローミニ」の方は、2016年度も引き続き週2回分の枠が残ります。

フックブックロー ミニ 木/17:35~17:40(再放送 土/6:45~6:55)

 

現在放送中の「フックブックローミニ」については、既存の曲やコーナーを放送しつつ、人形劇の部分は撮りおろしていて、たまには新曲を収録したりもしています。少ないながらも、まだ新しいものを作って放送しているんですよね。

あぁでもこれ、2016年度はやっぱり新作じゃなくて2015年度の再放送なのかなぁ・・・。

パペット関係のスタッフは大部分「コレナンデ商会」に持っていかれるでしょうし、「フックブックローミニ」にわざわざ人手を割くとは考えにくいんですよね。

なのでもしかしたら2015年度末で「フックブックロー」のストーリーは完結するということになるのかもしれません。

 

「フックブックロー」の登場人物って、みんな時が止まっているような、目指している途中のような、何かになりきれない宙ぶらりんな状態なんですよね。

ケッサク君は、音楽を志しながらもフリーター。
もくじいは、全く売れない古書店の店主。
しおりちゃんは、しっかり者のようでいて結婚に憧れたりして。
ゴージとダツジに至っては大学を目指して4浪中というありさまで。

 

そんな皆の行く末が、果たして最終回では示されるのかどうか?
それとも時が止まったような、いつものはんせい堂のままで番組が終わるのか? 

そのあたりも、ちょっと気になりつつ見守っていきたいと思います。

 

 

もしや閉店?

 

このシリーズの記事

Eテレを毎日の時計代わりにしている人におくる、2016年度からの番組編成表 - Eテレ大好き!!

2016年度Eテレ改編(2)「シャキーン!」のミニ番組「ゆうやけシャキーン!」がわずか1年で終了。

2016年度Eテレ改編(3)アニメ「きかんしゃトーマス」が朝7:00から夕方17:30へお引越し

2016年度Eテレ改編(4)ガッツ王子の「できたできたできた」が終了、新番組は「でーきた」。