読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「にほんごであそぼ」ちーむ・をとめ座が高知県民を巻き込んで踊る2017年5月『よさ恋そめし』

2017年5月8日より「にほんごであそぼ」で新たに『よさ恋そめし』の映像が放送されてます。

番組内で「ちーむ・をとめ座」というユニットを組む、ほのかちゃん・りんかちゃん・さつきちゃん・まりちゃんの女の子4人組が、大勢の一般市民をぞろぞろ引き連れて踊りまくるというインパクトのある映像。

その舞台も高知城だったりはりまや橋商店街だったり、高知の名所を存分にアピールするものとなってます。

高知県全面協力!みたいな垂れ幕がどっかに下がってそうだな(笑)

 

 

 

 

高知の「をとめ」たちが一挙出演

 

この『よさ恋そめし』、新曲というわけじゃないんですよね。高知県で開催された「にほんごであそぼ」のコンサートのために作られた曲です。

2016年12月に開催された「にほんごであそぼ 元気コンサート in 高知」ではゲストに地元出身の岡本知高さんも登場。あろうことか高名なソプラニスタに土佐犬の着ぐるみを着せるというぶっとんだ演出でいろいろと物議をかもし・・・いやいや、評判をよびました。衣装デザインひびのこづえさんのそんな才能の暴走っぷりもコンサートの見どころのひとつです。

 

それはさておき、この『よさ恋そめし』は、「ちーむ・をとめ座」結成のきっかけとなった歌『恋そめし』に、よさこい祭りの楽曲『よさこい鳴子踊り』を組み合わせたものになります。

 

『恋そめし』
作詞:寒太郎
作曲:服部隆之

 

『よさこい鳴子踊り』
作詞・作曲:武政英策

 

高知といえばよさこい祭りなわけですが、この『よさこい鳴子踊り』というのは昭和29年によさこい祭りのために作られた楽曲だそうです。四国までは行ったことないですけど、お祭りではこの曲に合わせてみんな踊ったりするのかな。

歌詞に桂浜とかはりまや橋とか、高知の名勝が組み込まれてるんですね。

高知の民謡『よさこい節』の ♪よっちょれ、よっちょれ、よっちょれよ っていう特徴的なお囃子が繰り返されます。

 

もちろん『恋そめし』ならではの演出もあります。元々の曲ではいろんな方言で「好きよ」っていうのを表現するんですけどね。

今回は高知スペシャルバージョンというわけで、高知の「をとめ」たちがセリフを言います。「こじゃんとすきやき」「ざますきながちゅー」「げにまっことすき」。

地元での撮影ってことで、しかも地元ならではのよさこいを踊りながらってことで、女の子たちみんなすっごくイキイキしてるのが可愛いなぁ。

 

最後は老若男女が大勢つめかけ、はりまや橋商店街を埋め尽くして踊りまくります。どこぞのアイドルPVあるある、みたいな状態に(笑)

しかし全国に流れる映像で大好きなよさこいをアピールできるってことで、みなさんほんといい顔してらっしゃる!

地元の観光案内所とか空港のロビーとかでこの映像、ずっと流しといたらどうでしょう。わりとマジで。高知はこんなに楽しいとこなんだよー!っていうのがすっごく伝わると思います。

 

 

ちーむ・をとめ座のラストイヤー

 

さて、今回の『よさ恋そめし』では大勢の一般市民を引き連れ、堂々たるパフォーマンスを見せてくれた「ちーむ・をとめ座」。

もはや、番組に彩りをそえるだけの可愛らしい子どもたちじゃないですよね。たくさんの人々をバックに従えて、それでもなお輝けるぐらいのたたずまいを身につけたんだなぁと思いました。なんだか今回の映像では、もはや貫禄すら感じた。すげぇよみんな。

 

しかしおそらく2017年度は「ちーむ・をとめ座」現メンバーでは最後の年になるんだろうなと思います。

まず、ほのかちゃんが中学2年生ですね。先例から言っておそらく、あもんくん・てるみくんと共に今年度で任期満了になると思われます。

さつきちゃんとりんかちゃんは中学1年生、まりちゃんはまだ小学6年生ということで、同期の全員が一気に卒業することはないのかもしれません。

でもこのメンバーは2008年度に加入してます。今年でなんと10年目になります。何が起きても不思議ではないぞと。

 


そんなことを考えてたら今日、たまたま『竹』っていう懐かしい歌が流れてました。

こちらは過去のリクエスト映像ですね。出ているのは初代のゆいちゃんと、まだ少し幼い「ちーむ・をとめ座」の4人。

ゆいちゃんが主役でソロパートも多く、4人がそこに可愛らしい歌声を添える。という感じになってました。

 

この『竹』の歌、調べてみたらひびのこづえさんのブログに当時の様子が出てて、2012年に収録した映像なんだそうです。「ちーむ・をとめ座」は小学3年生のほのかちゃんを筆頭として、他の子はそれ以下の年齢。

で、メインのゆいちゃんが中学2年生ですね。この時はちょうど卒業間際のゆいちゃんですけど、やっぱりすごく堂々としていて歌も上手。彼女は「にほんごであそぼ」出演と並行してアイドルグループにも所属してたってことで、やっぱりそれなりの雰囲気を出せる子だったんですけどね。そんなことを感心しながら見てて。

 

この時のゆいちゃんの年齢に今、ほのかちゃんが並んでるんですよ。

そうだよね、成長したんだもんね。そりゃ『よさ恋そめし』で堂々としたオーラ出せるようになるよね。

なーんて、しみじみと思いました。

 

5月10日発売!

 

関連記事

「にほんごであそぼ」天岩戸が開く古代日本風の演出。2017年4月の新曲『ひふみうた』 - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2017年度スタート。ちびっ子3人新加入!さゆきちゃんとつきかちゃんは卒業。 - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2016年8月の新曲『華麗に鼻濁音』ついに男子チームまでアイドルに。 - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2015年4月の新曲。女子4人による「チーム・をとめ座」が歌う『恋そめし』! - Eテレ大好き!!