読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2016年度卒業メンバーを占う。その4「えいごであそぼ」編

卒業メンバーを占う。シリーズ、第4回は「えいごであそぼ」です。

 

KIKOお姉さん、エリックさん、BEAとBOの4人がメインキャラクターになってからは4年経ちました。

これまでの「えいごであそぼ」ではお姉さんがわりと短いサイクルで変わってきたので、実はKIKOの4年というのは歴代お姉さんのなかでは最長タイ記録となります。

さてこのまま5年目に突入し、最長記録樹立となるでしょうか。

 

 

 

 

2016年度の「えいごであそぼ」を振り返る

 

2016年度の「えいごであそぼ」では、歌と踊りのコーナー「金曜ライブ!」のスタジオ観覧がはじまりました。

月1回、抽選で当たった視聴者の子どもたちがスタジオに招かれます。

エリックさんとKIKOお姉さん、着ぐるみキャラクターのBEAとBOという4人で歌い踊る様子を、収録スタジオの同じ空間で体感できるという素敵な企画ですね。

ホールのように椅子などはないので、子どもたちは音楽に合わせて立ったり跳びはねたり。テレビの前の子どもたちも、同じ年ごろの子どもたちが出ているので、「えいごであそぼ」の世界をより身近に感じられるんじゃないかと思います。

 

そして下半期にはじまった新しい参加型企画が「おまかせレンジャー」や「Let's speak English!」になります。

これらのコーナーでは新たな出演者も登場。視聴者のところへ出向いて、英語に関する疑問を解決したり、日本のことを教えてもらったりします。

一般人が英語でのコミュニケーションにチャレンジするコーナーでは、エリックさんが登場する「お助けEマンの“親子でイングリッシュ”」っていうのがありますけど、それの別バージョンという感じかもしれません。

 

日本の英語教育は読む・書くだけじゃなくて、これから聞く・話すというのも重視してかなきゃいけない。っていうことをよく聞きますけど・・・。
テレビからの一方通行じゃなくて視聴者を巻き込む企画にしてるっていうのも、そういう流れなのかな。

ということでこの年度末、むしろ新たな出演者が増えていますね。

 

 

「えいごのオートン」は番組の一部という位置づけに

 

そして最近の「えいごであそぼ」を語ろうと思ったら欠かせないのが、2015年度にパイロット版が放送された「えいごのオートン」。

この番組は「えいごであそぼ」とほぼ同じ制作陣が手掛けてて、同じ年ごろの子どもたちを対象にしてます。

ちょっと違うのは、より発音に力を入れている、ということかなぁ。例えば英語にあって日本語には無い発音とかが出てきました。

出演する子どもたちが、実際に英語の発音にチャレンジしてて、なるほどなぁ~って思いながら見てました。

 

そしてこの「えいごのオートン」、この2016年度にも単発番組として放送されました。でも、その時には「えいごであそぼ with Orton(オートン)」という名前に変更されてました。

「えいごのオートン」のパイロット版とほぼ内容は変わらなかったですけど、そのタイトルからすると、「えいごであそぼ」という番組の一部として存在してるんですよ、という位置づけが明確に見てとれます。

 

この先、子ども向けの英語番組は「えいごであそぼ」と「えいごのオートン」二本立てになるのかなぁ、なんて思ってましたけど、「えいごであそぼ」という番組の枠内で両方ともやりますよ、という感じでしょうかね。

もしや「えいごであそぼ」が番組ごとリニューアルされて消えちゃう!?なんてことも頭によぎったけど、そういうことはなさそうです。

 

2016年度バージョンの「えいごであそぼ with Orton」では、元体操女子日本代表の田中理恵さんが体操のおねえさんとして新たに登場しました。

そんな風にパワーアップしてる部分もあったりで、今後も祝日の特番とか、単発番組とかで放送されるかなぁ。もしくは「えいごであそぼ」のなかにオートン的な要素が少しずつ入ってくるとか、交互に放送されるようになるとか、そういう動きは出てくるかも。

 

2017年度、この「えいごのオートン」での試みをどういう方向で活かしていこうとしてるのかは、けっこう気になって注目してるところです。

 

 

KIKOおねえさん卒業か、続投か

 

そんなわけで新しくコーナーが増えたり、特番を展開したりと、マンネリかと思いきや意外とけっこう動きのある(失礼)、最近の「えいごであそぼ」。

仮に出演者が変わるとまたスタジオセットを変えたり新コーナーを作ったり、イメージを一新する必要があるというのかなぁ。番組のスタッフ的には仕事、増えちゃいますよね。

「えいごのオートン」の試みの方に人手を割きたいなら、ここは引き続きKIKOおねえさんがいてもらった方が絶対いいだろうと思うんですけどね。

 

ちょっと気になるのは「Let's speak English!」のコーナーに新しく出てきたという女の子、カーリーです。

公式サイトでカーリーと交流する幼稚園や保育園を大々的に募集しているので、このコーナーが来年度以降の大きな柱になることは間違いないだろうと思います。

そしてこのカーリー、これまた公式サイトで写真を見ると・・・頭の上につけてる飾りが、クジラ。

そう、クジラといえば「えいごのオートン」。舞台となっているオートンタウンのクジラです。

 

これだけ見るとなんかもう、KIKOおねえさんの後任がカーリーなのでは?みたいな気配すらありますけど。(ちょっと若すぎるか。)

ということで今後ともぜひぜひ、KIKOとカーリー、おまけで田中理恵さん(そこ入れるか)の美女トリオで盛り上げて頂けると大変ありがたいです。

 

ジェニーも4年で卒業。

 

同じシリーズの記事

2016年度卒業メンバーを占う。その1「Let's!天才てれびくん」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その2「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」編 - Eテレ大好き!! 

2016年度卒業メンバーを占う。その3「ニャンちゅうワールド放送局」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その5「いないいないばあっ!」編 - Eテレ大好き!!