読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2016年度卒業メンバーを占う。その1「Let's!天才てれびくん」編

年明けて2017年になりました。今年もよろしくお願いします。

そしてやっと冬休みが終わったー!!(笑)

 

この冬はうちの7歳坊主、生まれて初めて大晦日に年越しの瞬間まで起きていました。

「NHK紅白歌合戦」を最後まで見てみたかったそうです。眠そうな目になりつつ頑張って紅組勝利まで見届けてました。

いやどっちが勝利とかはかなりどうでもいいんですけどね。

そしてその後、なんと「2355-0655年越しをご一緒にスペシャル」まで見はじめたんです。

去年の♪さるさる、さる♪さるさる、どし!の歌が気に入ってたので、今年の酉年の歌がどう仕上がっているのか相当見たかったみたいです。終わったの0:15ですよ。

まさか7歳坊主がそんな時間まで起きているとは思いませんでした。

母の策略どおり、着実にEテレ好きに育っているようで何よりです。(どんな策略)

 

 

さて、そろそろ2016年度に出演していたメンバーの続投や卒業が気になる頃となりました。

ということで今年もやります、「卒業メンバーを占う。」シリーズ。

 

だってあらかじめ心の準備をしとかないと、発表になったときにショックが大きいんですよ。

だから事前にあれこれ予想を立ててその衝撃に備えておこうという、ただそれだけの趣旨で書いてます。

なので当たらなかったらむしろほっとしてると思っといてください。

 

 

 

 

Eテレ卒業予想メンバー第1位、瀧澤翼くん

 

第1回はさらっと「Let's!天才てれびくん」の卒業メンバーから。

Eテレ子ども番組の出演メンバーのなかでは、卒業可能性がダントツぶっちぎりなのがこの人。てれび戦士の瀧澤翼くんです。

 

彼は現在「Let's!天才てれびくん」出演3年目です。そして中学2年生になりました。

天才てれびくんシリーズのてれび戦士には、明言されてこそいないもののはっきりと年齢制限があって、それが中学2年生なんですね。その学年に達したメンバーはまず間違いなく卒業していきます。

なので、いきなりマイナーな番組からで申し訳ないんですけど、卒業確実であろうという瀧澤翼くんをまず最初に挙げさせてもらいました。

 

「Let's!天才てれびくん」のてれび戦士は2014年度に12名が就任してスタートしました。2015年度も変わらずその12名が続投しました。

そして2016年度は6名が卒業して、7名が就任しました。

現在のてれび戦士は、3年目の子どもたちが6人と、就任したての1年目の子どもたちが7人。という構成になっています。

 

ということで、おそらく瀧澤くんのほかにも卒業メンバーは出るんでしょうけどね。

もしかしたら、「Let's!天才てれびくん」初年度から出ている3年目のてれび戦士が総入れ替えという可能性もあるかな。

あるいは「Let's!天才てれびくん」が番組ごとリニューアルされたら、卒業メンバーの割合はもっと多いかも。

 

ちなみにリニューアルというのはタイトルの「天才てれびくん」につくのが「Let's!」じゃなくなるってことです。

天才てれびくんシリーズは、舞台設定を変えタイトルを変えながら脈々と続いていて、なにげに長寿番組なんですよね。

「Let's!天才てれびくん」になってからはまだ3年なので、このまま4年目に突入するんじゃないかとは何となく思ってますが。

それに関しては例年1月20日頃にNHKの新年度番組編成表が発表になるので、その時に番組タイトルがそのままなのか変わってるのか、で判明することと思います。

 

 

瀧澤翼くんの3年間を振り返る

 

2016年度で卒業してしまう、瀧澤翼くん。

瀧澤翼くんほど3年間で成長した子はいないだろうなという感じです。まず背丈がぐんと伸びました。けどそれだけじゃないです。

たいていのてれび戦士が子どものまま卒業していくのに対して、瀧澤くんについては、子どもから青年になる過程を見たなぁというイメージなんです。

 

特に番組の最後で毎回流れるエンディング、ダンスを踊っている様子が印象的でした。

 

初年度はてれび戦士全員が新人でした。振り付けの動きをするだけで精一杯な小さい子たちが可愛らしかったのを覚えてます。

この年のエンディングは齋藤茉日(さいとうまひる)ちゃんがダントツで上手だったんですよね。ダンスでは全国大会にも出た実力者だったそうです。

瀧澤くんはそれなりに踊れる子で、おそらくダンスレッスンを受けたことがあるんだろうなぁ、という雰囲気でしたが、茉日ちゃんの上手さが圧倒的だったので、瀧澤くんはそれほど目立ってませんでした。

 

それが2年目になると、ぐぐっと頭角を現してきた瀧澤くん。

茉日ちゃんにも負けず劣らず颯爽としてて、このふたりがツートップと言っても過言ではないぐらい。
特に瀧澤くん、ラスト間際のアドリブの部分ではめっちゃカッコいい動きをしてました。相当ダンスが好きなんだな、レッスン積んだんだろうなー、って感じでした。

ちなみに空手経験者で動作にやたらキレがある原田明莉ちゃんがダンスではその次の3番手ぐらいにいて、この3人が抜きんでていたかな。

この頃には瀧澤くん、年上のメンバーを差し置いて勝手にリーダーを名乗り仕切りはじめる・・・みたいなエピソードもありました。

もちろん脚本に添って演じてるんですけど、瀧澤くんが持っているキャラクターからふくらませた設定だったんだろうなぁと思います。当時はほかのメンバーからも目立ちたがりとか、カッコつけとか言われてましたしね(笑)

まーでもその前へ!前へ!みたいなガッつき方も一生懸命さのあらわれなんだろうなと。微笑ましく見てました。

 

 

そして3年目。茉日ちゃんは卒業しましたし、演技もおぼつかない小さな子たちがまた入ってきました。

エンディングのダンスなら間違いなくナンバーワン。瀧澤くんの独壇場なんじゃない?と思いきや・・・

ややや、優しいぃぃ~。

瀧澤くんが、子ども番組の歌のお兄さんみたいになってるー!!(笑)

 

まーびっくりしましたわ。どんなすごい技繰り出して来るのかと思って見てたら、もんのすごく優しーい踊りになってたもんだから。

しかもテレビの向こうの子どもたちに語り掛けるみたいな、こうやって踊るんだよーって教えてあげてるみたいな目線。

もちろん、背が伸びた瀧澤くんが本気でダンスを披露すると目立ちすぎてしまうから、っていう指導もあったかもしれないですけどね。

それよりも雰囲気がガラリと変わったのが驚きでした。自分が前へ前へ!っていうよりも、自分よりも小さい子たちを引き立ててあげてるみたいな、そんな印象。

 

それは3年目に入った瀧澤くんの、番組のなかでの立ち位置の変更でもありました。

 

 

卒業するてれび戦士に花束を

 

2016年度は新しいてれび戦士がたくさん入ってきたので、3年目のメンバーは先輩として新メンバーにいろいろと教えてあげたり伝えたりする役割を期待されたでしょうね。

そのなかでも瀧澤くんは唯一の中学2年生。最年長ということで、本人も、後輩を育てるということをかなり意識してたんじゃないかなーと思います。

 

なにしろ背が伸びすぎたせいで、ぱっと見が大人と同じになってしまったんですよね。

てれび戦士のジャケット着てなかったら、どう見ても大野課長とか虎南分析官とかと同じ、中間管理職の役です。

おそらくデカすぎて普通に動くと目立ちすぎるので、スタジオでは後方に立ってることが多かったような気もします。

 

そのうえ雰囲気まで変わっちゃったもんで、え、瀧澤くんもしやオトナの階段のぼっちゃった!?って邪推しました。(下世話ですんまそん)

 

ちなみに、瀧澤くん以外の3年目のメンバーはこちら。

ほかにも卒業が出るとしたら、より可能性が高いのは新メンバーよりもこのなかからだろうなぁ。

•飯島 緋梨(いいじま あかり) 中学1年生
•林 武尊(はやし たける) 中学1年生
•原田 明莉(はらだ あかり) 中学1年生
•小澤 竜心(おざわ りゅうしん) 小学6年生
•桐畑 カレン(きりはた かれん) 小学6年生

 

天才てれびくんシリーズはドキュメンタリーと茶番の融合番組なので(茶番とか言うな)、ふと子どもたちの素が出る場面があったり、一生懸命にチャレンジする様子が見られたりしますよね。

今回は瀧澤くんだけの瀧澤くんのための送別記事みたいになってしまったけどね。

それと同じように、ほかのメンバーに対してもしみじみと成長を感じてます。

 

少年から青年へ、少女から女性へ。

成長著しい時期の子どもたちの変わりようを見られるのも、天才てれびくんシリーズの面白さだよなぁ、なんて思い返してます。

 

愛称はタッキー。

 

同じシリーズの記事

2016年度卒業メンバーを占う。その2「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その3「ニャンちゅうワールド放送局」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その4「えいごであそぼ」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その5「いないいないばあっ!」編 - Eテレ大好き!!

 

関連記事

2016年度「Let’s!天才てれびくん」スタート。てれび戦士は6名が卒業、新たに7名就任です。 - Eテレ大好き!!

2015年度卒業メンバーを占う。その3「Let’s!天才てれびくん」編 - Eテレ大好き!!