読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2016年度卒業メンバーを占う。その3「ニャンちゅうワールド放送局」編

その他Eテレ番組

卒業メンバー予想、第3回は「ニャンちゅうワールド放送局」から。

アナウンサーのみきちゃんと、ぬいぐるみのモフーです。

・・・え、待って。みきちゃんって、まだ就任して2年だよね?卒業?ないない。と、思ったアナタ。私もそう、思いたい。

 

でもこの「ニャンちゅうワールド放送局」という番組に関しては、歴代のお姉さん、意外と短いスパンで変わっているんですよ。これこのとおり。

 

  • 2005-2006年度 みかちゃん(菊地美香さん) 2年間
  • 2007-2008年度 くみちゃん(鴻上久美子さん) 2年間
  • 2009-2012年度 みるちゃん(柊瑠美さん) 4年間
  • 2013-2014年度 りおんちゃん(河西里音さん) 2年間
  • 2015年度ー   みきちゃん(横田美紀さん) 

 

これ見ると、2年で変わるお姉さんが多いという事実。

そして2015年度に就任したみきちゃんは、2016年度末をもって丸2年を迎えます。

 

先代のりおんちゃんの時もいきなり交代してびっくりしましたからね。特にりおんちゃん、見習いアナウンサーというフレッシュな役柄だったので、まだまだ新人だと思っていたのに。

あっという間にいなくなってしまいました。「ふぇっ!?」ってなりました。

そして交代したのが現在のお姉さん、みきちゃんです。

 

だけどまだまだ居て欲しい。うちは特に、平日夕方放送されてる「ニャンちゅうワールド放送局 ミニ」の方をほぼ毎日見てるもんだから。いなくなっちゃったら悲しいです。みきちゃん大好きです。

でも過去のお姉さんが2年でどんどん入れ替わってるのを見ると、今年度でのみきちゃん卒業も可能性としてありえない話ではないのかなーと。

 

もしや「ニャンちゅうワールド放送局」、局長があの笑顔の陰で次々とお姉さんの首をすげかえるブラック放送局・・・!?(嘘です)

 

 

 

 

みきちゃんの3年目はあるか

 

「ニャンちゅうワールド放送局」の交代はあっさりしてます。あまり前から交代とか卒業を匂わせないですよね。

年度末の最終放送で、違う放送局に行くことになったとかなんとかいう説明があって、いきなり去っていくイメージがあります。ま、大人ですしね。

 

就任期間が2年間のお姉さんがこれだけ多いと、それも全くの偶然じゃなく、番組との出演契約であらかじめ2年間と決められてるんじゃなかろうか、とさえ思います。

例外的に4年間務めたみるちゃんはさらに契約を2年更新したとか、そんな感じでしょうかね。

 

なのでみきちゃんも、最初の契約が2016年度末でいったん切れると、勝手に想像しております。

問題は2017年度以降、さらに契約が更新されるかどうか・・・ということですね。

 

しかし、わずかながら希望はあると思ってます。

ここ2年ほど、番組内では「世界ねんど遺産」コーナーを担当するおねんどお姉さんのキャラが成功してブレイクをみせたことで、ほかの準レギュラーのずーまだんけやさんしろうさん達にもキャラクターを際立たせるような、オリジナルのストーリーが作られるようになりました。

それはそれで面白かったんですけど、「ニャンちゅうワールド放送局」の「ワールド」的なコーナーがあまり無くなっちゃったなぁというか、はたしてそれほど「ワールド」な放送局なんだろうというか、世界の文化を紹介するという本来の趣旨がちょっとお留守になってきちゃったところがあるんですよね。

2016年度後半あたりからそこら辺を見直そうということなのか、みきちゃんが外国の習慣を教えてもらったり、家庭料理を習ったりという、ちょっとしたロケ企画がはさまれるようになりました。

そしてその試みはまだ始まったばかり。

そうやって「ワールド」な方面にも力を入れていこうと思っているなら、みきちゃんのように安定感のあるお姉さんが引き続きいてくれることも、必要なんじゃないかと思うんですよね。

 

期待を込めて、可能性は半々ぐらいかなーと、思っております。

 

 

準レギュラーの去就はいかに

 

仮にみきちゃんが卒業するならば、おそらく、みきちゃんと同時に登場したモフーも卒業だと思います。りおんちゃんにとってのピコたんみたいな感じですかね。彼女たちも一緒に出てきて一緒に去っていきました。

モフーはぬいぐるみ人形で、ニャンちゅう局長と同様、台の下に人が隠れて操るタイプのパペットになります。
雲のキャラクターで、よくおねんどお姉さんがモフモフして愛でていました。モフモフしてみたいけど、たぶん実際に触ると思ったより固いんだろうなー。

 

そしてもうひとつ気になるとしたら、すっかりおなじみになった準レギュラーのみなさん。

おねんどお姉さん・さんしろうさん・ニャルビッシュが2013年度ぐらいから。ず~まだんけのお二人は2014年度からになるのかな?それぞれコーナー担当として出演してます。

ここ2年ぐらいは、ニャンちゅう局長やみきちゃんのいるスタジオにも登場するようになって、キャラクターが色濃く出るようなストーリーが入ったりして、本業だけじゃなくお芝居もいろいろやらされてますね。

 

特にず~まだんけのお二人なんて、その辺の近所の住宅展示場で子どもたちにけん玉を教えてる、素朴なお兄ちゃんたちだったのに・・・。

芝居経験もなく棒読みしかできないのに突拍子もないセリフを言わされて、しまいには「なんとかでゴザル」みたいな口調にさせられちゃって、一体どうなることやらと、テレビの前でハラハラしながら見てましたよ(笑)

ま、その甲斐あったということか、なんと去年末のNHK紅白歌合戦。ず~まだんけの雄姿がNHKホールのステージの上にありました。

本来のけん玉パフォーマー、けん玉技指導者として立派にステージに立ち、パフォーマンスをやり遂げてましたね。

これも「ニャンちゅうワールド放送局」で苦労させられてきたからこそだね!やっと報われたね!って心のなかでひそかに拍手したのを思い出します。

 

さんしろうさんは出てくるたびにコスプレさせられてて、マジシャンなのに大丈夫!?って心配しましたけど、実はワハハ本舗所属の芸人さんだと知って激しく納得しました。

セーラー服でもヒョウ柄タイツでも何でもどうぞご自由に着てください。

 

そんな感じで準レギュラーのみなさんは、テレビに出演するタレントさんであると同時に、それぞれに得意技というか本業をお持ちなんですよねー。

なのでテレビ以外の仕事に比重を置いていきたかったり、ほかの仕事で忙しくなってきたり、という場合もあるかもしれません。
もしかしたら2017年度、いつの間にか見かけなくなったなぁ、という方がいたりして。

 

ただ、出演者それぞれのキャラクターを色濃く出していく、という方針が大成功して、近年これまでになく「ニャンちゅうワールド放送局」が注目されているんですよね。

それを受けて、新たに準レギュラーに参入してくる方が増えたりなんかしたら、大歓迎です。

 

​ 

キャラ祭りの元凶?

 

同じシリーズの記事

2016年度卒業メンバーを占う。その1「Let's!天才てれびくん」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その2「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その4「えいごであそぼ」編 - Eテレ大好き!!

2016年度卒業メンバーを占う。その5「いないいないばあっ!」編 - Eテレ大好き!!