読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「えいごであそぼ」2015年9月のうた、暖かみのあるダンボール描画が印象的な『GUESS!』

えいごであそぼ

「えいごであそぼ」2015年9月のうたは『GUESS!』です。

 

『GUESS!』

作詞:ブライアン・ペック
作曲:赤坂東児
歌:KIKO BO&BEA

 

うちの6歳&3歳坊主どもも、この曲がたいそう気に入ったようです。

歌詞をマネして「ふぁす!ふぁす!」って言いながらドタバタ走ったり、「すのー・・・すのー・・・」って言いながらゆっくり歩いたり、っていう遊びをしてました。
(発音が間違ってるってのはツッコまないであげて。)

 

しかしこの曲、どうやら映像のインパクトから、坊主どもには「ダンボールの歌」として認識されているような気配。

 

KIKOおねえさんのクイズに答えるBOとBEA

 

『GUESS!』は「当ててみて!」っていう意味なんだそうです。

歌の中ではKIKOおねえさんが問題を出して、BOやBEAが答える・・・って感じですね。こんな風に。

 

Q.「のぼって、おりて、おおきくて、まわって、かがやくもの、なーんだ?」

A.「太陽!」 

 

Q.「早くて、ゆっくりで、行けるもの、なーんだ?」

A.「電車!」

 

えーと、こうやってあらためて書きだしてみて思ったんですけど、KIKOおねえさんが出す問題、けっこう難しいですね。

特に電車のくだり。ヒントとして「fast(早い)」っていう言葉が出てくるのは分かりますけど、「slow(ゆっくり)」っていうイメージは出てこないです。

そんな問題に即答するBEAとBO、実はすごいかも。

 

 

 

 

 

と言っても、あえて「slow」っていう単語を出してくるのには理由があるんですね。
この後のサビの部分で「up」と「down」、そして「slow」と「fast」の対比を使って歌うことになるんです。

こんな風に。

 

Fast! (Fast!)

Slow! (Slow!)

Fast! (Fast!)

Slow, slow, slow

 

「slow」のところは歌い方までゆっくりになったりしてユーモラスです。

もっとも、テレビの前の子どもたちは「GUESS!」って言われて答えを考えるというよりも、おねえさんとBEAやBOのやり取りを楽しむという風に見ているんじゃないかと思います。考えるよりも先に、どんどん映像が展開していきますからね。

このサビの部分も、面白い掛け合いみたいな感じです。

 

ダンボールにクレヨンで描かれたタッチの絵

 

それはそうと、この歌の映像を印象づけているのは、ずばりダンボール絵ですよね。

映像では、線を描いたり色を塗ったりしたダンボール紙がたくさん出てきて色々な場面を作り出しています。
その切り貼りダンボールが動いたり、ダンボールを背景にイラストが描かれたりして展開していくアニメーションなんです。

切り取ったダンボールの断面がちょこっとのぞいてたりして、手作業を連想させるような暖かみのある雰囲気があります。

 

そこに歌っているKIKOおねえさんとBOとBEAの姿も出てきますが、それもダンボール仕立て。
ダンボールを切り抜いて作った体に、CGで実物の顔がくっついてるんです。

 

その姿に毎回うちの坊主ども、大ウケしてます。

この曲がテレビから聞こえてくると「おもしろい歌はじまったよー!!」って言い出す始末。

KIKOおねえさんとBOとBEAの顔がダンボールにくっついてる姿を見て、ゲラゲラ大笑いです。

 

 
それも仕事のうち。

 

関連記事

「えいごであそぼ」2015年7月のうた『PEOPLE SAY』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2015年6月のうた『LISTEN AND TRY』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2015年5月のうた『Let’s play』 - Eテレ大好き!!