読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「いないいないばぁっ!」6代目おねえさん、大角ゆきちゃんがだんだん山瀬まみに見えてきた。

2015年度がスタートした「いないいないばぁっ!」。

新しい6代目おねえさんとして、ゆきちゃんが就任しましたねー。すでにその姿は1週間前からちょこちょこ出ていたんですけど、最初に見たときはそのあまりの愛らしさに、天使が降臨したかっ!?と思いました。

 

卒業したゆうなちゃんが小学6年生だったのに比べて、ゆきちゃんは新1年生。ぐーっと幼くなったので、そのあどけなさがまた可愛らしくて。こんなに小っちゃいんだから、何やっても許す!みたいな心境ですよもう。

なので多少舌ったらずだったりしてもそれがまた可愛いんじゃないかと思うんですけど、今のところあらゆるコーナーをソツなくこなしているゆきちゃんです。見かけによらずなかなかデキる子です。 

 

 

 

ゆきちゃん、風車が立つ新しい舞台セットへ

 さて、ゆうなちゃんからゆきちゃんに変わった「いないいないばぁっ!」の舞台は、セットをガラリと変えて新しい世界になりました。

 

今までは舞台に「もりのくに」とか「おひさまのくに」とかいう名前がついてましたね。

公式サイトなんかにもそういう名称が載ってたんですけど、今はサイトリニューアルの影響なのか簡単なページになってしまっていて、新年度からはどういう舞台設定になってるのか、まだちょっとわかりません。

これまでの例にならうと、テーマソング曲が「いないいないばぁっ!~なんとかのくに~」みたいなタイトルになるので、もしかしたら今後CDが発売された時にわかるのかもしれませんね。

 

セットの後ろには風車がいくつか立ってます。ゆきちゃんの衣装も何だか西欧の童話に出てくるみたいなベストやズボンを着用してます。

なのでもしかしたら、オランダとかデンマークとか?そのあたりのヨーロッパっぽいイメージがモチーフになってるのかなーって思って見てました。

・・・その辺で名前つけるとしたら「ふうしゃのくに」とか「どうわのくに」とかになるのかな?? 

 

「わ~お!」着ぐるみ感が増したちびっ子たちの衣装

今回のリニューアルでは、ワンワンやうーたんはそのまま。ぐーたんやバコンなど、うーたんのお友達のちっちゃいキャラクターたちも引き続き出てくるって感じです。(それどころか新しいのが何体か増えてた。)

なので、うちの坊主どもも別にリニューアルを意識せずに、違和感なく見てるように思います。

5歳坊主は殊に新しいオープニングがいたくお気に召したようで。

やたら「にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん・・・キャッホゥ(奇声)!!」って繰り返してるんだけど・・・。え、そんな歌詞ですか??(汗)

 

そしてゆうなちゃんが踊ってた体操、『わ~お!』もゆきちゃんにそのまま引き継がれ、曲や動きは変更なしだったんですけど。

ここ、セットに合わせて子どもたちの衣装が変わりましたね~。

 

スタジオでワンワンやゆきちゃんと踊るのは1歳半前後のちびっ子たち。この子たちが。この子たちがッ。

今までよりも着ぐるみ感が増してワラワラとー!!まるで動物(いや、珍獣か?)の赤ちゃん大集合。かーわーいーいー。

 

特にお気に入りなのは恐竜の衣装とカエルの衣装です。
衣装は帽子と分かれてるんですけどね。恐竜のせなかのトゲトゲが頭からしっぽまでつながってるのが、全身くるまれてる的なモフモフ感でたまらない。

カエルの子はかぶってる帽子が可愛いんですよ~♪カエルの顔が描いてあって、耳たれが付いてるっていうの?
防寒用の耳まで覆う感じの形で、ヒモが両側からちょろんってぶら下がってる。

 

そんなのがいっぱい、お尻フリフリ、あんよヨチヨチ歩いてるもんだから。ラブリーすぎて身悶えしますよ、もうもう。(いいから落ち着け) 

 

ゆきちゃんが山瀬まみに見えてきた件

ゆきちゃんは2014年度の登場時はゆうなちゃんと色違いのおそろい衣装で、髪をアップにしていました。

2015年度に入るとその姿も丸ごとリニューアル。衣装はセットに合わせた童話っぽいものになって、髪型もおかっぱになりましたね。別人かっちゅうぐらいガラリと変わったんですけど、愛嬌があって利発さが感じられたりするので、これもまたなかなか良いです。

 

そんなゆきちゃん、本格的におねえさんに就任するとセリフも増えてきました。正面顔で、カメラに語り掛けたりする場面が多くなりましたね。

その姿を見て、ふと思った。どことなく舌ったらずな発語に、鼻にかかったような声・・・。

 

これは。

 

・・・山瀬まみ!?

 

ええ、すいません。そんなことを考え出したらゆきちゃんの姿が山瀬まみとダブって仕方がありません。

山瀬まみと言っても今の「ためしてガッテン」とかに出てる落ち着いた姿じゃなくて、バラドルとして活躍していた1990年代あたりのもうちょっと前の山瀬まみですかね。舌ったらずな発語に鼻にかかったような話し声。

何せデビュー曲の「メロンのためいき」を歌える世代なものですいません。山瀬まみさんも大好きです。

 

 

そんなわけでゆきちゃんも山瀬まみさんのように万人に愛されるキャラを目指してください。という無理やりなオチできれいに締めておきます。

 

 

まみちゃん。

 

関連記事:

「いないいないばぁっ!」5代目ゆうなちゃんと6代目ゆきちゃん共演のスペシャルウィーク! - Eテレ大好き!! 

「いないいないばぁっ!」ゆうなちゃん卒業の最終週は、懐かし映像たっぷり! - Eテレ大好き!!