読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「いないいないばぁっ!」ゆうなちゃん卒業の最終週は、懐かし映像たっぷり!

いないいないばぁっ!

「いないいないばぁっ!」でこれまで4年間活躍してきた、ゆうな(杉山優奈)ちゃん。

Eテレの0-2歳児向け番組の5代目おねえさんとしてテレビの前のちびっこから親しまれてきたんですけど、2015年3月27日(金)放送分をもって、ついに卒業の日をむかえました。

 

 

 

その卒業記念とでも言うんでしょうか。3月23日(月)から27日(金)までの、2015年度最終週の「いないいないばぁっ!」は、ゆうなちゃんのこれまでの4年間を振り返る映像がたっくさん流れたんです。

就任したばかりのゆうなちゃんのあどけない顔が見られたり、スタジオを飛び出して撮影した懐かしい外ロケの映像が満載だったり。

あぁ、これでゆうなちゃん「いないいないばぁっ!」からいなくなっちゃうんだな・・・と、どっっぷり感傷にひたりながら見られるような1週間でした。この最終週を企画してくれたスタッフのみなさんどうもありがとう。(いやお礼言われてもって感じだけど)

 

ちなみにこの間、6代目おねえさん、ゆき(大角ゆき)ちゃんのお披露目もありました。ゆきちゃんの降臨についてはこちらの別記事で。 

 

ってなわけで、この1週間に放送された、ゆうなちゃん懐かし映像をまとめてみました。

  

3月23日(月)『ふうせんはそらとともだち』『ステキなたまご』

 スタジオには風船がたくさん。ワンワンを驚かそうと、風船に隠れるゆうなちゃん。そこにワンワンがやってきます。ワンワンもゆうなちゃんを驚かそうと風船に隠れようとしたところ・・・。

「ばぁっ!」とゆうなちゃんが出てきて、ワンワンびっくり。

 

そしてワンワンが言います。「この赤い風船、思い出すなぁ~。お外で赤い風船、追いかけっこしてたよね。

ゆうなちゃんも「うん、楽しかったよね」。そして流れた曲は『ふうせんはそらとともだち』。南国っぽい外ロケ映像でした。

 

この日は『ステキなたまご』の映像も。ゆうなちゃん就任1年目の、2011年度に歌われた曲ですね。

・・・ゆうなちゃん、幼い!!と思いながら懐かしく見てました。 

 

3月24日(火)『じゅわわわ~~ん!!』

 川で洗濯しているワンワンとうーたん。そこに大きな桃が流れてきます。どんぶらこっこ、どんぶらこー。そして桃から出てきたのは・・・。

「ばぁっ!桃から生まれた、ゆうたろうでござる!!」何とも勇ましいゆうなちゃんです。

そんなゆうたろうがワンワンとうーたんに「お洗濯ごくろうさま」と声をかけ、手渡したのは桃・・・じゃなくて、なぜかバナナとみかん。

ポカンとするワンワンとうーたんを置いて、また桃に入ると、どんぶらこっこ、どんぶらこ、と流れていきましたとさ。

 

みかんをもらったワンワンが「とってもジューシー♪」と言い、続いて流れたのは『じゅわわわ~~ん!!』の映像。これは2013年度の歌だったかな? 

 

3月25日(水)『あ・そ・ぼっ』『パチパチパレード』

 この日流れたのは『あ・そ・ぼっ』。

といっても、最近の『あ・そ・ぼっ』じゃありません!!

おそらくゆうなちゃん就任当初の、4年前の映像になります。というのも、上の前歯の間が空いててちょっとすきっ歯になってるんですよ~。うわぉ!!

 

ちなみに映像に入る前、ワンワンがこう言ってVTRをふりました。

「これからね、かわいいちっちゃいゆうなちゃんが出てくるよー!それじゃみんなで、あ・そ・ぼー!!」

 

この、過去を意識させるような「ちっちゃいゆうなちゃん」という言葉は、さすがに0-2歳児に向けた脚本にはないはずだから、やっぱりワンワンが入れたアドリブなんでしょうね。

ゆうなちゃんとの残りわずかな時間を惜しむように撮影してるんだろうなぁ、って感じが伝わってきます。

 

もう一曲の『パチパチパレード』は2013年度末発売のDVDのタイトルにもなってる曲ですね。小さい子も一緒に手をたたいて踊れるような、ノリノリで楽しい振り付けがついてます。 

 

3月26日(木)『おひさまとダンス』『たいこどんどん』、ゆうなちゃんの絵も紹介!

 この日の2曲はいずれも、夏の外ロケでの映像。

『おひさまとダンス』は2013年度の北海道ロケですかね。草原で歌ったり、林のような場所を散歩したり、夏っぽい開放感があります。うーたんも麦わら帽子をかぶせてもらってて可愛い。

『たいこどんどん』も同じく半袖を着ていて夏らしい映像。海をバックに、ワンワンとゆうなちゃんが実際に和太鼓を叩きながら「たいこ、たいこ、どんどーん♪」と歌ってます。 

 

そして番組の後半、視聴者のちびっ子たちから送られて来るイラストを紹介するコーナー・・・。

「みんなの絵~を、見ってみよう♪イェー!!」ってやつです。いつもどおり何人かの絵を紹介していくんですが・・・。

あれ、最後の絵、1~2歳児が書いたにしては上手すぎるんですけど(笑)

 

「そしてさいごはコレです。すぎやまゆうなちゃんが描いてくれましたー!!」

ワンワンがそう紹介した絵は、なんとガチでゆうなちゃんが描いた絵でした。ワンワンとうーたん、ゆうなちゃんが並んでます。

 

「これは何ですか?」と聞くワンワン。ゆうなちゃんは答えます。

「これはね、3人でくちぶえを吹きながらお散歩している絵だよ。やっぱりゆうなは、3人でいっしょにいるのがいちばん楽しかったからだよ。」

 

いつものコーナーかと思って油断してたら、ゆうなちゃんが描いた絵が紹介されるというサプライズ。こういう演出を何気なく入れてくれるスタッフの心意気に拍手を贈りたい。

  

3月27日(金)最終日 ゆうなちゃんからワンワン、うーたんに手作りぬいぐるみをプレゼント

 いよいよ最後の日になりました。この日に流れた曲は『ひよこおんど♪』『プレゼント』『パッパらっぱ』『ソラハアオイヨ』と盛りだくさん!!

 

『ひよこおんど♪』『パッパらっぱ』はスタジオ収録の映像でした。そして『ソラハアオイヨ』は、まだ記憶に新しい2014年夏の北海道ロケでの映像。

 

『プレゼント』だけ、ゆうなちゃんやワンワンが出てこないアニメーション映像の曲なんですよね。しかし、あえてこの曲が流れたのには理由がありまして。

曲が終わった後、映像はスタジオセットでのワンワン、うーたん、ゆうなちゃん3人を映し出します。そしてゆうなちゃんからふたりに、プレゼントが渡されるんです。

 

それは、フェルトで作ったワンワンとうーたんのぬいぐるみ!! 

形がやたら不格好で、本当に小学生がひとりで作ったんだろうなぁって感じなんです。ワンワンのぬいぐるみなんて左右非対称でひしゃげてるというか何というか。大人が手取り足取り手伝ってたら絶対こういう形にはならんでしょ、っていう(笑)

ゆうなちゃん、きっとふたりにプレゼントするために、お家でちくちく縫ってたんだねぇ。その下手くそな裁縫から思わずそんな姿を想像しちゃうような、とっても暖かいシーンでした。 

 

ゆうなちゃん、卒業のラストメッセージ

 さて最終日のラストはいよいよ、ゆうなちゃんの卒業が告げられます。

 

実はここまで1週間、翌年度新しく「いないいないばぁっ!」のおねえさんになるゆきちゃんが毎日少しずつ出演していたんです。そんなわけで心の準備はできてるぞ、どんと来い!ってな感じで見守ります。

 

まずはワンワンが口火を切りました。

「ピンポンパンポーン♪(チャイムのまね)ワンワンからお知らせです。な、なんと、ゆうなちゃんが今日で『いないいないばぁっ!』をバイバイしちゃいます。」

 

「卒業」とか「交代」じゃなくて、「バイバイする」という表現を使ったようです。これで小さい子にもわかるかな?

 

そしてゆうなちゃんからのご挨拶です。

「これからは『ワンワンわんだーらんど』に行って、みんなといーっぱい、歌って踊ります!みんな、待っててね~!」

 

そして、「ワンワンとうーたんの新しいお友達」という言葉で紹介されるゆきちゃん。ワンワン、うーたん、ゆうなちゃんが「ゆきちゃーん!!」と呼ぶと、「はーい!」と出てきました

 

「ちっちゃくて、かわいいですねー。ゆうなちゃんも前はこんなだったんですねー。」と昔を懐かしむワンワン。

「じゃあ、これから一緒に遊ぼうね!」と最終日も明るく締めくくられました。

 

 

その後、エンディングでテーマソングに合わせてまた過去映像が流れるもんだから、懐かしさとゆうなちゃんの成長にじーんとしながら見ちゃってました。

あっさり卒業してもいいようなものを、こんなにじっくりと暖かく送り出してもらえて、ゆうなちゃん愛されてるなーなんて思ったラスト1週間だったのでした。

 

いよいよ中学生!

 

関連記事:

「いないいないばぁっ!」5代目ゆうなちゃんと6代目ゆきちゃん共演のスペシャルウィーク! - Eテレ大好き!!

「あつまれ!ワンワンわんだーランド」卒業することちゃんのラストステージは大阪公演 - Eテレ大好き!!