読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2014冬特集、メーコブのロケはNHK交響楽団にて

さて「おかあさんといっしょ」冬特集のポコポッテイト冬スペシャルも最終日を迎えました。1日目のムテ吉、2日目のミーニャと続いて、3日目の今日はメーコブがロケに出かけます。

 

 


メーコブのテーマは「いろんな楽器が演奏されるところを見に行く」というものでした。夢はオペラ歌手になることと公言しているメーコブ、それに関連したロケになるのではと予想していましたが、そのロケ先はNHK交響楽団。って、身内じゃん!

ってことで期待していた遠方ロケとか素人と絡むロケではなかったんですけど(そしてロケ先がジンギスカンとか羊料理じゃなくてほっとしたんですけど)、NHK交響楽団の方々がいろんな楽器を紹介してくれたり、ポコポッテイトのオープニングを弾いてみせてくれたりと、それなりに面白かったです。
見ているうちに、なんかどっかで見たことある顔の人がけっこう出ているなぁ・・・。と思ったんですけど、ティンパニのおじさんの顔見て「あぁっ!」と思い出しました。

おそらく「ピタゴラスイッチ」の『アルゴリズム体操』のコーナー、「NHK交響楽団のみなさんといっしょ」の回で見たんですね。
♪こっち向いてふったりっで、まえならえ~♪ってやつです。ティンパニの方が音楽に合わせてユーモラスにドラか何かを叩いてる姿、あざやかに脳裏によみがえりました。


クライマックスはNHK交響楽団の生演奏に合わせてメーコブが自らのテーマソングを歌い上げます。「♪ぼーくーは名門の、ひつーじのぷりんすウゥゥ~」ってやつですね。
レベルの高い生のオーケストラと一緒に歌えるってことで、ここでひなたおさむお兄さんが本気出してきましたよ(笑)
いつものメーコブの声よりちょい低音を効かせた、大人の男性の声で歌い上げました。これ、メーコブが画面に出てなかったら、子どもたちには別人が歌ってるとしか伝わらないですよね。いやー気合い入ってました。

その後はいつものメーコブの声に戻ってもう1曲。
オーケストラの方々が「♪おうまの親子はなかよしこよし~」と子ども向けの曲を演奏してくださって、それを歌って終了しました。


そんなわけで三者三様のポコポッテイトスペシャルが無事に終了しました。メーコブはNHK内部で済まされちゃった分、ムテ吉、ミーニャのロケに比べるとハラハラドキドキする場面は無かったですけどね。

スタジオを飛び出していつもと違う場所で活躍するポコポッテイトの3人、初めてのおつかいを見守る気分で面白がらせてもらいました☆

  

メーコブごめん。