読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」デッキブラシざむらいとララざえもん

今日の「ポコポッテイト」でのお話です。

ミーニャとメーコブがいなくて、つまんないムテ吉。自らをデッキブラシざむらいと名乗り、チャンバラごっこにララパをつきあわせようとします。そしてララパを勝手にララざえもんと名付けます。


侍とか左衛門とか、今回のポコポッテイトは和風テイストですな~。

と思って見ていたら、ムテ吉が身の程知らずなことを言いだしました。

「ララパ、本気でやるぞ!」

最初はいまいち尻ごみしていたララパですが、ムテ吉に気押されてだんだんその気になってきました。

「本気で・・・いいの?」


うわうわうわ。

ララパさんが本気になりました!

ララパがムテ吉をやっつけるなんて、赤子の手をひねるより簡単でしょう。テレ子の脳裏にはこの時点で、フルボッコで血みどろなムテ吉の姿が浮かびました。

 

ムテ吉ぃー!逃げてぇ~!!


ま、もちろん子ども番組で朝っぱらから血の海を見ることもなく、ララパは分身の術やら瞬間移動やらで軽~くムテ吉を翻弄した程度。最後はおせんべいをあげておしまいという、ゆるい感じで終わったのですがね。


ところでポコポッテイトでのララパは、「いないいないばぁ!」のうーたんみたいなあどけなくかわいい小さなマスコットキャラなので、なぜそんな物騒な光景を想像したのかと、不思議な方もいるでしょう。

でもララパの生態は未だにナゾだらけのようです。

以前に、ムテ吉たちがポテイ島の古代遺跡を探検したときに、壁画にララパが描かれていました。当時から神としてあがめられていたのか、とにかくずいぶん昔からこの島にいた、みたいな描写がありました。

ゾウガメの長老様も、「わしよりずーっと昔から生きとる」みたいなこと言ってましたし。

可愛らしい顔をしているのでゴマかされてしまいますが、神出鬼没で不思議な力もたくさん持っているようです。


この島でララパが最強なのは間違いないですよね。

 


ムテ吉さん、
むこうみずもほどほどに。