読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

Eテレの新作アニメ「なんだかベロニカ」と「わしも」

この年度末の時期に、Eテレに新作アニメが登場しました。

「なんだかベロニカ」と「わしも」の二作品です。

いつもは「おじゃる丸」「忍たま乱太郎」という、いずれも10年以上の歴史をほこるご長寿アニメが放映されている夕方の枠です。2週間のみの期間限定で、毎日10分ずつ放映されるようです。パイロット版の位置づけでしょうか。


「なんだかベロニカ」は主役声優がものまねタレントのキンタロー。さん。「わしも」は人気脚本家のクドカンこと宮藤官九郎が手掛けているということで、ちょっと話題になっていますね。

 

ちなみにテレ子は「なんだかベロニカ」の方だけ、ご飯の用意をしながらちょっとだけ見る機会があったんですが、坊主どもがギャーギャー騒ぎまわるなか、ところどころ画面だけ目にする、という状態だったもんで話がさっぱりわかりませんでした。

本編アニメのベロニカ顔は、ちょっとヒネた感じの目つきが奈良美智っぽいなーなんて思ったりして。

正確にクセのある主役ベロニカが、みんなを巻き込んで大騒ぎ!みたいな話なんだろうな、と思うんですが、なにせ上記のような状態で、音がさっぱり聞こえなかったんで適当ですいません。

 

エンディングのお尻ふりふり踊るCGベロニカがめちゃめちゃ可愛かったのだけははっきり見たので、尻必見!というのは一応オススメしておきます。


で、気になるのがこの「なんだかベロニカ」と「わしも」の2作品。
「おじゃる丸」と「忍たま乱太郎」の時間帯にやってたってことですよ。

新作の反響をとりあえずみておいて、手ごたえが良ければ来年度あたりに入れ替え・・・なんて考えていそうな雰囲気がプンプンにおってきます。

「忍たま乱太郎」の方は、ミュージカルや実写映画などメディアミックスも盛んで、まだまだ稼げそうなコンテンツなので、そうなると退場するのは「おじゃる丸」の方でしょうか。

あるいは同じ10分アニメということで、意外と「はなかっぱ」あたりだったりして!?

 


そうさ♪100%勇気~