読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

年の瀬に「おかあさんといっしょ」2014年のうたを振り返ってみる

あっという間に今年もあと10日ほどを残すのみとなりました。どうしましょう。(どうもしない)

 

さて「おかあさんといっしょ」では毎月「〇月のうた」というものが作られて1ヶ月間流されるんですが、春休み夏休み冬休みに入る月はレギュラー放送が少ないためかわざわざ作られることはないようです。ということで、今月の「12月のうた」はありませんでした。

その代わり、ぽっかり空いたその尺に過去の「月のうた」が日替わりで流されるというお楽しみがあります。ここでは今年作られたものをあらためて流すことが多かったですね。 

そこでこのブログ「Eテレ大好き!!」で取り上げた2014年のうたのレビュー記事を振り返ってみようかと思います。

 

 

 

まずは最近の2014年11月のうたから。つだみさこ作詞・作曲の『きみ』です。

この曲は子どもに人気というよりは大人の、特に子どもを持つ親の心の琴線に触れる作品ですね。このブログ記事にも「おかあさんといっしょ きみ」という検索ワードで飛んでこられた方がものすごく多かった印象です。

 

続いては2014年10月のうた『ぐいーん・ぱっ!』。どこまでもエレベーターをたたえる歌。

 

そして2014年9月のうた『カオカオカーオ』。よしお兄さんのドヤ顔と自転車に乗ってカメラ目線で見切れていく姿が頭から離れない。

 

2014年7月のうたは、『モシモシだいすき!』。アニメーションは「おかあさんといっしょ」のオープニング映像を手掛けている木下洋子さん。ほのぼのと可愛らしいです。

 

2014年6月のうた『みんなのリズム』は中西圭三の作り上げるハートウォーミングな世界。お兄さんお姉さんたちが街の人に扮してどんどん増殖していく映像がおもしろいです。

 

2014年5月のうた『どんがらどんどんどらやき』。どらだらけの世界へようこそ。(注:ドラえもんは出てきません。)

 

2014年4月のうた『じゃくじゃくあまのじゃく』。♪じゃくじゃくじゃーく、あまのじゃーく?ってささやくような最初のコーラスがさっそく頭のなかで始まっちゃいます。

 

ちなみに「おかあさんといっしょ」の来年2015年1月のうたはすでに『ゆきだるまのルー』に決定しているということがNHKより公表されています。

『ゆきだるまのルー』は、現在「みんなのうた」で放映中の歌『ゆきだるまかぞく』に出てくるゆきだるまの子どもを主人公にした曲だということです。初めて他の番組とコラボレーションするという珍しい試みなんだそうですね。

『ゆきだるまかぞく』はおーなり由子さんの詩が繰り広げるメルヘンな世界に、知久寿焼さんのメロディや栗原正己さんのアレンジが彩りを添えた作品。1月から「おかあさんといっしょ」で放送される『ゆきだるまのルー』もどんな風に仕上がるのかまた楽しみです。

 

それぞれの番組で放送する2曲『ゆきだるまかぞく』『ゆきだるまのルー』は、CD化され2015年1月7日に発売されることがすでに決まっているそうです。

 

初コラボ!