読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「烈車戦隊トッキュウジャー」第11駅『闇の皇帝』感想

特撮

えぇえええー!!!

闇の皇帝、まさかの人間体!?うぅわ~。やられた。

予想のはるか斜め上でした。小林靖子節。さすが、いろいろ仕掛けてくれます。


この辺の展開の衝撃は製作サイドもびっくりだったってのを東映公式サイトで読みました。

テレ子も坊主たちが一緒にテレビ見てなかったらめっちゃ叫んでたと思われます。(怪しい)


敵が人間体ってのは最近では、前作「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキャンデリラもいましたし、「特命戦隊ゴーバスターズ」のエンター&エスケイプあたりもそうだったので、たいして珍しくはないんですけどね。

闇の皇帝の雰囲気を見てテレ子が思い出したのは・・・。

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の理央様(いまだに「様」づけしてしまう)。

なんつーか、ヒーロー側でもおかしくないような風体とか?
演じる人のイケメンさわやかな雰囲気といいましょうかね。「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオシルバーとかもそんな感じだったような。

ま、理央様やガオシルバーはふたりとも最終的にはヒーロー側について終わるんですけど。今回は、そうめでたしとはいかないでしょうねぇ・・・。ぞくぞく。


それはそうと、この第11駅の陰の助演女優賞をグリッタ嬢に差し上げたい。

柱に隠れてこっそり戦いをのぞくグリッタ嬢・・・ → いやいや、その巨体、隠れてないし!!

乙女チックなセリフと共に、ホームにたたずむグリッタ嬢・・・ → ふつうに江ノ電乗ろうとしてるし!!

次回予告では座席に座って電車移動してましたね。

最近はぶちゃいくな子ほど可愛い、みたいな?

ペットを愛でるがごとき情が沸いてくる始末。おもしろいのでそのまま暴走させてやってください。



日高のり子と久川綾は逆でしょ?と
最初は思ってましたが愚かでした。