読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「みいつけた!」2017年3月の新曲は、派手な空間で宇宙人になって踊る『はじまりバーン!』

「みいつけた!」のエンディングで2017年3月13日(月)より新曲『はじまりバーン!』が流れはじめました。

 

去年の今頃は『グローイングアップップ』が登場して、3月の別れのシーズンを思わせるその歌詞に日本全国がしんみりと包み込まれましたが・・・

今年の『はじまりバーン!』はタイトル名のとおり、勢いよく飛びだすような曲。

4月から始まる新年度に向かって、「はじめよう!」「はじけよう!」と。期待いっぱいでうずうずしてるような雰囲気です。

 

『はじまりバーン!』

作詞:ふじきみつ彦
作曲:小杉保夫
振付:古家優里
アニメーション:上田大樹 

 

 

今回の『はじまりバーン!』はうちの坊主ども、やたら食いつきがいいです。

 

この曲が聞こえてくると、5歳坊主は「あたまが白いんだよ!」と言ってテレビの前に駆け寄っていきます。

みんなが宇宙人になっちゃった!?みたいな演出で、スイちゃんたちが銀色の髪の毛になっちゃうからですね。それが物珍しいらしくて「あたまが白い」と面白がってるみたいです。画面がぴかぴかしてるのも楽しいのかな。

 

7歳坊主は、登校時間的に朝の放送は見られないんですよ。だから夕方の放送を2回ぐらいしか見てないはずなのに「この歌、もう覚えた!」と言ってました。

キンコンカンコンとか、バンバンとかコンコンとか、短いフレーズを繰り返すキャッチ―な詞が、耳に残りやすいんですよね。

きっとすぐに歌えるようになると思います。 

 

 

 

 

歌唱はチーム・ザ・みいつけた!

 

今回の『はじまりバーン!』を歌うのは、コッシー・スイちゃん・サボさん・オフロスキーです。

この4人が衣装を揃えて一緒に踊ってるの、嬉しいなぁ。「みいつけた!」の出演者はみんなでひとつのチームなんだよ!みたいな感じで。

 

というのも、番組開始当初の「みいつけた!」では、それぞれのコーナーが独立していてあまり交わることがなかったんです。

まれにスイちゃんがオフロスキーの仮装をしてたりなんかすると、それだけでものすごいスぺシャル感があったもんですよ。

数年かけて次第に、スイちゃんがオフロスキーの「よんだ?」のコーナーで共演するようになったり、スタジオパートでサボさんがオフロスキーと電話している風の小ネタがあったり、「みいつけた!」の中のそれぞれの世界はつながっていくようになりました。

 

ひとつの歌に一緒に登場するようにもなりましたね。

『まいにちアハハをみいつけた!』では、コッシースイちゃんサボさんが歌のメインなんですけど、最後にオフロスキーが「よんだ?」って出てきます。

オフロスキーの存在がオチ的にというか、ネタ的に使われてて、最後だけニュっと顔を出す感じですね。

 

だから今回『はじまりバーン!』では、4人が同じ扱いで、同じ比重で歌を歌ってるってことに、おぉ!ってなりました。

「みいつけた!」メンバーがひとつのチームとして、力を結集してる感じですね。

これぞ、チーム・ザ・みいつけた!ということで勝手に讃えさせていただきました。

 

 

今の3代目川島夕空スイちゃんになった2015年度以降は、地方公演の「みいつけた!ステージショー」が始まったので、出演者はみな一緒にひとつの舞台に立つようになりました。

オフロスキーとみやけマンという、子どもはそんなに嬉しくないであろう(むしろ大人は歓喜の涙)ツーショットも実現しました。

だから今じゃたいして珍しくも思われないでしょうけどね。オフロスキーとスイちゃんたちが絡んでいるのは。

 

けど『はじまりバーン!』で並んで歌ってるのを見ると、やっぱこれって番組初期には考えられなかった貴重なコラボだよなぁ、なんて思ったりします。

 

 

4人で分け合うパート割り

 

『はじまりバーン!』では、コッシー・スイちゃん・サボさん・オフロスキー、誰かひとりがメインということはなく全員が主役です。

同じ比重で歌詞を割り当てられてるんですね。この同じ比重っていうのが、「みいつけた!」チームの一体感を生み出す大きな要因なのかなと思います。

 

例えば冒頭のサビが終わったところ、歌いだしはこうですね。(カッコ内はパート割りです。)

 

すわってるばあいじゃない イスがいうのもへんだけど(コッシー)
ねぼけてるばあいじゃない ゆめでいうのもへんだけど(スイちゃん)
あったまってるばあいじゃない おふろでいうのもへんだけど(オフロスキー)
うたってるばあいじゃない ノリノリのとこわるいけど(サボさん)

 

コッシー、スイちゃん、オフロスキー、サボさんの順番に歌っていきます。

そんでもって、歌詞の中身も歌うキャラクターに合ったものになってます。

なので『はじまりバーン!』はあらかじめこの4人で歌うことを想定して作られた曲だ、ってことですね。

歌詞を作った時点ですでに、どの部分を誰が歌うってことは念頭に置いてたと思います。

 

ちなみに作詞はスタジオコーナー「コッシーとスイ」の脚本を手掛けているふじきみつ彦さん。

キャラクターの魅力を存分に分かっている(というかこの人が元凶(笑))方です。

なので、4人で歌を分け合っているにも関わらず、4人全員が美味しい!っていう状態を作り出してくれてます。ブラボー!

 

 

映像もインパクトありますよね。4人が踊ってる場所はふだん使ってる「コッシーとスイ」のスタジオセットなんですけど、プロジェクションマッピングってやつでしょうか、派手な視覚効果があって目が離せません。

でもって歌詞のなかの「宇宙バンバンビッグバン♪」っていう言葉からイメージを広げたのかな。CG合成で宇宙のなかを飛んでたり銀色のコスチュームつけて宇宙人っぽくなってみたり。

ディスコサウンドみたいな音楽も、夜通し踊ってられそうな、たーのしー!みたいな気軽な雰囲気なんです。

聞けば聞くほど、好きだわこれ。

 

はんぺんれんこん♪

 

関連記事

「みいつけた!」成長と別れを優しく歌う2016年3月の新曲『グローイング アップップ』 - Eテレ大好き!!

「みいつけた!ステージでショー」コッシー・スイちゃん・サボさんがスタジオを飛び出すプレミアムな一週間! - Eテレ大好き!!

「みいつけた!」2016年7月の新曲はオフロスキーが踊るロッケンロールな『オフロッケ!』 - Eテレ大好き!!

「みいつけた!」今週はおでかけ編!スイちゃん静岡へ。イスの国に来たはずがなぜかそこは伊豆の国。 - Eテレ大好き!!

「みいつけた!」3代目スイちゃん、待望の初オリジナルソング『スイちゃんのスィーッとね』 - Eテレ大好き!!