読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」これまでの物語は2017年3月17日(金)放送分で完結です。

ただいま、物語の完結に向けて大盛り上がりの「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」です。

正直、最後までゆるーく終わるんだろうとさほど期待してなかったんで、次々繰り出されるシリアスなセリフに衝撃ハンパないです。

 

何と戦ってるのかわけわかんないストーリーとか言ってごめんなさい!

再放送ばっかりでいい加減見飽きたとか言ってごめんなさい!

 

これまでの2年間の全てがこの完結編のためにあったと言っていいぐらい、総力挙げてお届けしております「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」。

 

・・・いやほんと、クックルンで泣いちゃうとは思わなかった。 

 

 

 

 

イチゴ・アオイ・ハッサクとミトンの友情ストーリー完結へ

 

思いっきり完結編とか言っちゃってますけど、「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」そのものは、番組タイトルを変えずに2017年度も続くそうです。

なので完結って書きましたけど、番組の最終回って意味じゃないです。

 

イチゴ・アオイ・ハッサクがミトンと出会ってはじまったストーリーの結末が明かされる、というのかなぁ。いわば2015-2016年度の「ミトンの記憶喪失編」あるいは「イチゴ・アオイ・ハッサク編」が完結。という感じになると思います。

 

ちょうど今、3月6日(月)から3月17日(金)まで、10回に渡って放送されているところです。

再放送は3月20日(月)から3月31日(金)です。同じ内容での放送になると思います。

 

これから再放送で見るって方はちょっとこの先ネタバレになっちゃうんで、画面閉じていただけましたら幸いです(笑)

 

 

さて、アニメパートの方はあと2回で終わりというところまで来ました。

番組表で予告されているサブタイトルと、放送内容がこちらです。

 

2017年3月15日 (水)「ミールのきもち、ミトンのきもち」
2017年3月16日 (木)「決戦!イチゴ、アオイ、ハッサク」

 

とうとう迎えた最終決戦…悪い運命を吹き飛ばせ!クックルンが究極のパワーアップを果たす。渾身の力で、まんぷくビーム!
迷いながらも、一生懸命料理して、美味しくてバランスのよい食事をたのしんで…多くの人たちに助けられながら、力を合わせて困難に立ち向かってきた。
その3人の気持ちと、多くの人の願いがひとつになる時、宇宙の果てで奇跡がおきる!

 

木曜でミールさんの星を救って、最後の回は地球に戻って終わり、といった感じかな。

金曜はイチゴ・アオイ・ハッサクがこれまでを振り返るやりとりが中心になりそうです。一気にお別れが押し寄せます。

 

2017年3月17日 (金)「こころは となりにいるからね」

 

穏やかな春の一日…のはずが、イチゴ・アオイ・ハッサクに大事件!?
学校の帰り道、ミラクルキッチンにやってきたクックルン。様々な思い出を語り合う。
初めて出会ったあの日から、これまでにあったいろいろな出来事。そしてその時の自分の気持ち、きっとどれも忘れない。
たとえ近くにいなくても、心は隣にいるから。

 

思い出を語り合うとか忘れないとかたとえ近くにいなくてもとか、予告だけで番組終了フラグがガンガン立ちまくってるけど!だけど終わらないよ!!(笑)

何度も言いますが「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」の番組そのものは2017年度も継続です。

出演者の交代など、大幅なリニューアルの可能性は否定できないですけどね。それはまた後日の発表になることと思います。

 

 

2年間の総決算、盛り上がる最終週

 

このところの完結編を見ながら、クックルンはやっぱり料理番組だったんだなぁと思いました(今さら)。

いや、料理を通じた教育番組だったんだなぁ、といいますか。

何というか食べることの意味だったり、料理することの意味、そういう根源的なことをさらっとセリフに入れてくるんですよね。

 

例えばミールさんの「食べものの力はとても大きい。その星を滅ぼす力がある。」とかですかね。

世界で起きてる食糧危機までも含めてるような、そんな深さを感じました。

 

そんでもってケイがモバイルキッチンを救うために覚悟を決めたときの言葉ですよ。

イチゴ・アオイ・ハッサクがこれまで背を計って柱につけてきた印があるんです。それをそっと撫でて、3人のこれまでの成長を噛みしめながら、ハッサクを言い含めるケイのひと言。

 

皆さんが楽しく美味しくご飯を食べて、無事に元気に大きくなって、いろんなことにチャレンジできる。
それはとーっても大事なことなんですよ。皆さんが思ってるよりも、ずーっと。

キッチンの番をする人は、みんなそう思ってるんですよ。

 

キッチンの番をする人。それはまさに、毎日毎日それぞれの家庭で、子どもたちの食事を作ってる人のこと。

まるで子どもを見守る全国の親を代弁するような。親たちの気持ちまでをも思いやるような。そんなセリフに心打たれました。

まーた渋谷圭亮さんが、切ないような暖かいような、良い言い方するんだわ。


そしてハッサク、ケイがいなくなっちゃうってことを悟ってすがりつくんです。「ケイ行っちゃいやだ!」

この時のハッサクくん、ほんとに目がうるんでましたね。

こっちまで目頭熱くなっちゃってもらい泣きですよ。まさかクックルンで泣く日が来ようとは。

 

ここほんと迫真の演技で、もしかしたら撮影終了を目前にしたマジ泣きなのかもしれないなぁと思いました。

いやたとえ演技でしかないとしてもそれはそれで外川燎くん、末恐ろしい役者だと思いました(笑)

 

 

ちなみに完結編に入り、「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」ではこれまで散りばめられてきた伏線が回収されました。

あまりに伏線が散らばってたのでほんとに風呂敷たためるのか?と心配してたんですけど、ミールさんが黒幕だったことで、見事に物語の整合性がとれましたね。

代わりにミールさんの性格が相当アレだった印象がぬぐえませんけど。

クックルンと仲良くしてたのもドジっ子を装っていたのも全て、地球の人類を皆殺しにするためのことだったんですよね。

だとしたらミールさんの人格、もはや正常域じゃないなと。

いやこれ、子ども番組に出しちゃいけないレベルで破綻してるよ!とツッコんだりしましたけど(笑)

 

ともあれ、そんな時はクックルンのゆるーい空気が逆に救いになるわけで。

最後は友情パワーとやらであらゆる全てを丸くおさめてくれることでしょう。

 

 ラストは赤飯。

 

関連記事

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」2016年度の完結編が2017年3月6日(月)より放送。 - Eテレ大好き!!

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」春の特別編は、秘密組織マンゴーエージェンシー!? - Eテレ大好き!!

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」29話に「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」の外川燎くんが出演。 - Eテレ大好き!!

2015年度「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」、新番組になり出演者が一新! - Eテレ大好き!!