読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2017年「おかあさんといっしょお正月スペシャル」元旦はナーニくんのふくびき大会で大賑わい。

おかあさんといっしょ

2017年1月1日。元日です。

朝から特別番組が立て続け。Eテレでは今年も「おかあさんといっしょお正月スペシャル」が放送されました。

 

「おかあさんといっしょお正月スペシャル」では毎回、お兄さんお姉さんたちが並んで、あけましておめでとうございます!と、新年のご挨拶をします。

何となく、日本の昔ながらのお正月というんですかね。気持ちがピリリと引き締まるような、あらたまった年を感じて心意気を新たにするような、そんな真摯な空気が感じられます。

そして、お正月らしい遊びをはさみながら、この季節に似合う曲を歌ったり踊ったりします。過去のお正月スペシャルでは、かるたやコマ回し、福笑いなんかが出てきたかな。

 

今年はなんと、「なんだっけ?」でおなじみのナーニくんが進行役。

「おかあさんといっしょお正月ふくびき大会」をやろう!ということになりました。

 

ふくびき。よく商店街とかショッピングセンターとかのイベントでやってるやつですね。

ガラガラポンと回して玉を出して、出た玉の色で景品が決まるというあれですが。はてさて、どうなりますか。

 

 

 

 

おかあさんといっしょ和装バージョン

 

お正月スペシャルってことで、まずはお兄さんお姉さんたち、和の装いで登場しました。

男性陣ももちろんかっこいいですけど、お姉さんたちの振り袖姿のなんて清楚なこと!!

 

小野あつこお姉さんは、洋装の時よりあどけなさが出て、なんか成人式っぽいな(笑)

髪型で丸顔が強調されてるからかな。良家の娘さん、っていうイメージです。

あーでも、こんなパッと目を引く着物美人な娘がいたら、それはそれは自慢だろうなーぁー。女の子がいるお家はこういうのも楽しみですよね(うちは坊主ふたりなもんで)。

 

清楚だなぁと思ったのは、小野あつこお姉さんと上原りさお姉さん、おふたりとも白地のお着物だったからです。

あつこお姉さんの柄は梅かな。筆でしゅっと書いたみたいな大きな茶色い枝に、朱色と赤紫色の花があしらってあります。

全身を遠目で見ると、まーるい赤がパラパラとたくさん散らしてあるような感じ。

 

それに対して、りさお姉さんの柄はうすい緑ですね。大ぶりの葉っぱが見えます。

モノカラーというのかな、花も描かれてるんだけど、それも葉っぱと同色なので主張しすぎない。ぐっと落ち着いてて、あつこお姉さんよりも大人っぽい印象です。

それよりも目を引くのが、りさお姉さんの頭についてる飾り!これは赤い牡丹の花かな。ベレー帽かと思っちゃうほど大きいんです!もしかしたら実は本当にベレー帽なのかもしれない(いや着物にベレー帽はないか)!

それが頭の上から左側に傾くように、ななめについてます。色も濃い赤ではっきりと存在感を示していて、これは艶やか。

 

白地のお着物って自分じゃなかなか選ばないですよね。もし汚れがついたら目立ちそうだし保管にも気をつかいそうー。

でもスタジオでは映えるし、おふたりのキャラクターをも際立たせていて、とてもお似合い。

衣装さんグッジョブ!なんて思いながら、おふたりの振り袖姿を素敵に拝見させていただきました☆

 

 

ふくびき大会で歌のプレゼント

 

さて、揃って和装で現れた4人。

新年最初の歌は、何ともおめでたく、この曲からスタート。

 

まねきネコネコ
詞 並河祥太
曲 高原兄
編曲 岩室晶子

 

まねきネコが、友だちやいいことやウキウキを呼ぶ。開運厄除けなんでもござれ!というお正月にぴったりな歌です。

お兄さんお姉さんたち、着物姿で歌って踊って、両手を丸めてニャンコのおててで可愛らしく「こっちこっちこっちニャンニャン♪」とやってくれました。

 

すると、ナーニくんが屋台から呼んでます。なになに、お正月ふくびき大会をやろう!?

ということで、でっかいガラガラポンの機械(正式名称知らない)が出てきました。

お兄さんお姉さんたちが、順番にそれを回していくみたいです。

 

最初にあつこお姉さんが引き当てたのはフルーツのカゴ盛りでした。ということで流れたのがこの歌。

 

おしゃれフルーツ
詞 日暮真三
曲 渋谷毅

 

次のよしお兄さんは忍者の手裏剣を当てて・・・

 

しゅりけんにんじゃ
詞 谷口國博
曲 中川ひろたか
編曲 本田洋一郎

 

そして、りさお姉さんが当てたのはパンツ!虎の皮でできた、とっても大きなパンツです!

 

おにのパンツ
作詞者不詳
原曲 イタリア歌曲「フニクリフニクラ」
(放送では作詞・作曲のテロップなし)

 

とまぁ、こんな感じで、ふくびきで当てた景品から、それに関連した歌のVTRが流れました。

この3曲がどういう基準でセレクトされたのかは謎だったんですけどね。ほのぼの系と体操系とコミカル系、という感じでバラバラなので、なるべくバリエーション豊かになるよう選んだのかなぁと。

うーん、それとも、それぞれのお兄さんお姉さんのキャラクターに合わせた、イメージソング的な意味合い・・・?

 

だとしたら上原りさお姉さん、「おにのパンツ」て!

清楚なお着物とのギャップがぁーぁー!!

(あくまでも憶測です)

 

どうでもいいけど「おにのパンツ」はお正月っていうより節分に流れるイメージあるな。

 

 

ナーニくん、2017年も盤石のボケまくり

 

さて、ふくびきの最後はだいすけお兄さんです。

引き当てた箱からは、ナーニくんが飛び出した!ナーニくん自ら景品に!?

 

ということで次は「なんだっけ?」のコーナーが流れました。

 

場所はお寿司屋のカウンター。だいすけお兄さんがお客さん、ナーニくんがお寿司を握る大将のようです。

海苔巻きを頼みたいお客様に、しれっと乾電池や蚊取り線香を提供する大将。新年初ボケもばっちりです!

カウンターで握る高級店なのに、新幹線のレーンに乗せてお皿返却してたのも笑いました。

最初その新幹線、子ども用のお皿か何かかなぁと思ったんですよね。そしたら見事に動きやがったー!それは回転ずしだー!!

 


そしてふくびき会場にはガラピコプーの3人がやってきました。

チョロミーが引き当てたのはにわとり。

そう、今年は酉年!!

ということで、最後はお兄さんお姉さんガラピコプー、7人が皆でそろって歌い踊ります。

 

チキンダンス
詞 さいとういんこ
曲 悠木昭宏

 

おぉ!懐かしい歌やってる!!

実は、うちの7歳坊主がかつて「おとうさんといっしょ」のスタジオ収録に参加した時、流れた曲がこの「チキンダンス」だったんですよ。(当時は踊りゃーしなかったけど。)

もはや、幼児向けの定番曲なので、昔からある童謡みたいなものかと思ってたんですけど。

この歌も「おかあさんといっしょ」が発祥なんですね。2000年2、3月のうたとして登場したのが最初みたいです。初めて知った。


この後は、にわとり映像が流れて、締めの「ブンバ・ボーン!」。

そんな感じで楽しく2017年の「おかあさんといっしょお正月スペシャル」は終了しました。

 

お正月、お兄さんお姉さんたちが着物で登場するというだけで、見ているこちらも背すじがピッと伸びるような、いつもと違った雰囲気になりますね。

どうか、良いこといっぱいの年になりますように。

 

はこうぜ!

 

関連記事

「おかあさんといっしょ」2016年11月のうたはフリフレ♪応援歌『シェイク シェイク げんき!』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年10月のうたはファンタジックな世界『まあるいせかい』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年9月のうたは梅干しへの愛を歌いつくす『すっぱ すっぱ すっぴょ!』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年7月のうたは子どもが踏み出す一歩を後押しする『まほうのくつ』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年6月のうたは、幼な子にゆったり歌ってあげたい『おしゃれフルーツ』 - Eテレ大好き!!