読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「えいごであそぼ」2016年9月のうたは、柔らかピンクとまあるい黄色。あれはなに?『WHAT'S THAT?』

「えいごであそぼ」2016年9月のうたは『WHAT'S THAT?』です。

 

今回はKIKOおねえさんと、BEAとBOが出てきて歌っていますね。

このところは6月、7月と出演者以外の歌い手さんが続いたので、レギュラー陣による歌は2016年5月『RUN WAY』以来のこととなります。

夏休みもはさんでいるので、なんだかずいぶん久しぶりな感じ。

 

『WHAT'S THAT?』

作詞:ブライアン・ペック
作曲:赤坂東児
歌:KIKO/BO&BEA
歌詞:
http://www.nhk.or.jp/kids/pv/song/eig_so1609_that.html

 

タイトルの『WHAT'S THAT?』は、直訳すると「それは何?」とか「あれは何?」という意味だそうです。

相手が持っているものや、遠くにあるものを指さして言ったりするフレーズみたいですね。

 

 

 

冒険家、KIKOおねえさん

 

今回の映像では、KIKOおねえさんが探検家みたいな衣装で登場しました。未知のものを探して冒険しているかのような雰囲気です。

でも、見つかるのはBEAとかBOとかなんですけどね。

 

歌詞はざっくりとこんな感じです。あくまでもざっくりと訳しただけなので、ニュアンスだけ伝われば。

 

こっちに来て!あれはなにかしら?
ピンクだし・・・柔らかいし・・・
BEAだ!

こっちに来て!あれはなにかしら?
黄色だし・・・丸いし・・・
BOだ!

こっちに来て!あれはなにかしら?
カッコいいし、輝いてる!

こっちに来て!あれはなにかしら?
大きいし、キレイ!

ねぇ、BOを見て、カッコいいわよ!
ねぇ、BEAを見て、キレイよ!

あれはなにかしら?


冒険家のKIKOおねえさんが指さした先、岩のかげから身体の一部分がちょこっと出ているんです。

それを見て「pink」とか「soft」とか言いながら考えるわけです。あれは何だろう?と。

ぴょこんと飛び出すと、BEAでしたー!!というオチです。

 

しかし柔らかピンク呼ばわりのBEAと、丸い黄色呼ばわりのBOにウケました。ほかに表現するような単語はなかったのかと(笑)

でも、今回は歌詞の英語が簡単だったのと、歌詞に合わせてストーリーが進んでいくから良かったかな。
キャラクターたちの演技がつくので、見ていて分かりやすい内容でした。

 

えいごのオートン、2016秋ふたたび登場

 

そして今月の「えいごであそぼ」ではスペシャルな企画があります。

それが2016年9月22日(祝)、「えいごであそぼ」の時間帯に放送される「えいごであそぼ with Orton(オートン)」です。

 

これは2015年度に単発で放送された子ども向けの英語番組、「えいごのオートン」の続編になります。

 

「えいごであそぼ with Orton」

【放送日時】2016年9月22日(木・祝)8:40~8:50、16:05~16:15
【出演】厚切りジェイソン、森脇恵、ロミオ・トーマス、岡田藍琉、田中理恵(体操 元日本代表)ほか

舞台は、大きなクジラ(名前:オートン)の上に建つ町、“オートン・タウン”。
ここで暮らす様々な人種の大人や子どもたちは、コミュニケーションをとるために、いつも英語の「音」であそんでいます。
きょうは“apple”の“a”。
この「音」を使ったコント、体操、ゲームなど、エンターテインメントがいっぱいです。
みなさんもこの町に来て、いっしょに英語の「音」であそびませんか?

 

今年度に入り、将来的に小学5年生からの英語教育が教科化されることが正式決定しました。

それがちょうど、うちの7歳坊主(小1)が小学5年生になる年からなんですよね・・・。
なんだか他人事じゃないわと思いながらそのニュース記事を読みました。

今の教育制度だと、日本人は英語の読み書きは得意なんだけど話すのは苦手、ってことが言われてますよね。

なので、小さいうちから英語の音に触れさせよう!というのは自然な流れなんでしょうね。

 

「えいごのオートン」でも、日本語にない音を発音する方法を、身近にあるものを使って工夫しながら教えてくれたりしてました。

今までにない切り口のコーナーが出てきたなぁ、と思って感心しながら見てました。

英語に詳しい人からしてみたら物足りないのかもしれないけど、全然しゃべれない人間からしてみたら目からウロコでしたよ。

なので、今回の「えいごであそぼ with Orton」もどんな手を繰り出してくれるのか、楽しみにしてます。

 

そしてこの「えいごのオートン」は、どうもレギュラー化を見越して準備しているんじゃないかという気配がしています。

気になるのはそれが「えいごであそぼ」に取って代わるのか、「えいごであそぼ」のコーナーの一部に組み込まれるのか、「えいごであそぼ」との二本立てになるのか・・・というところ。

英語教育のカリキュラムが見直されようとしている時期に、もしかしたらEテレの子ども向け英語番組もリニューアルが近づいているのかもしれません。

 

厚木在住。

 

 関連記事

「えいごであそぼ」2016年7月のうたはキツネとタヌキがお互いを励まし合う『CAN I TRY』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2016年6月のうたは動物親子のジャングルでのふれあい『COME INTO THE JUNGLE』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2016年5月のうたはコミカルなパペットたちがひたすら走る!『RUN AWAY』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2016年4月のうたは新年度の絵本を紹介『KINGDOM OF PISTACHIO』 - Eテレ大好き!!