読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「えいごであそぼ」2016年4月のうたは新年度の絵本を紹介『KINGDOM OF PISTACHIO』

「えいごであそぼ」2016年4月のうたは新しい絵本の世界を歌った『KINGDOM OF PISTACHIO』です。

 

今回のうたを歌っているのはKIKOおねえさん。
2016年度から新しくなった絵本「Princess Sesami」の世界に入り込み、登場人物ひとりひとりと挨拶を交わしていきます。

その舞台、ピスタチオ城に住んでいるのは新たに登場した3人の家族です。

 

主人公であるお姫さま、Princess Sesami。
そのお父さんのKing pia。
お母さんのQueen Nut。

 

お城とかお姫さまとか言われるときらびやかなイメージですよね。

KIKOおねえさんもこの新しい絵本の世界を「ビューティホー!」とか「スペシャルプレイス!」とかほめまくりです。

 

『KINGDOM OF PISTACHIO』

作詞:ブライアン・ペック
作曲:赤坂 東児
歌:KIKO

歌詞:
http://www.nhk.or.jp/kids/pv/song/eig_so1604_kingdom.html

 

 

 

 

新しい絵本の舞台はピスタチオ城

 

KIKOおねえさん、ピスタチオ城に入り込んで感嘆しまくりです。

 

ビューティフル、キュリオス、ミステリアスでゴージャス、プリティ、ワンダホー!スペシャルプレイス!!

なんて美しい!魅惑的!豪華で可愛い!素晴らしい場所ね!!

って感じですかね。
そんな風に「Princess Sesami」の舞台を紹介する2016年4月のうた『KINGDOM OF PISTACHIO』です。

 

出てくる単語のなかでキュリオスだけ意味わかんなかったので調べてみました。(その程度の英語力。)
珍しいとか、好奇心をそそられるという意味だそうです。

 

そんでもって今回の絵本の主役はプリンセス・セサミ。
お父さんがキング・ピア、お母さんがクィーン・ナッツといいます。ピスタチオというお城に住んでる3人家族のようです。

セサミは胡麻だし、ナッツやピスタチオは日本語としてもおなじみの単語だし。でもお父さんの「Pia」ってのがわかんない・・・。

英和辞典では「タシロイモ」っていうお芋の一種だって出てきたんだけど、これが由来なのかな?
ゴマにナッツと来て、お父さんはイモ?

 

さて舞台はお城なんですけど、キャラクターのやりとり見てると一般家庭みたいな気の抜けたのほほん感があります。

プリンセスが泥んこになって遊んでたり、クィーンがいないと思ったらまさかの屋根の上にいたり。

 

でもクィーンって王妃さまだよね?なんでそんなファンキーなの?

サングラスかけて長靴履いて、腰には工具入れつけてトンカチぶら下がってるし。
おだんご頭にしてるのは動きやすいようにかな。王妃さまっていうより、お母ちゃんって呼びたい雰囲気。

 

と思っていたら公式サイトにこんな紹介が。

 

キコが案内する、すてきな絵本の世界。
ピスタチオ王国で暮らす、お姫さまのセサミとその家族の、ゆかいな毎日を紹介します。
おてんばなセサミとやさしい王様、そして世界を旅する芸術家の王妃様の暮らしをのぞいてみませんか?

 

王妃さまの設定、まさかの芸術家―――!!!

 

ということで、そんな愉快なピスタチオ城でこれからどんな物語が繰り広げられるのか、楽しみです。

 

「えいごであそぼ」2016年度も引き続き、絵本の世界から

 

2015年度の絵本は、主人公の女の子エミリーがオウムのジャックやクマのヘンリーと一緒にいろんな国を旅するというものでした。

たとえば四角の国だと、あらゆるものが四角でできてて、それをネタにストーリーが展開するわけです。
そのお話も、月曜から木曜まで通して続きものだったりしました。

 

でも2016年度の「Princess Sesami」の絵本のストーリーは、より幼い子向けというか、もっとシンプルな印象があります。
セサミが「お母さんドコ?」って探して、お母ちゃんが「ここよ~」って返す、みたいな。

主人公の年齢が下がったような感じがするからかなぁ。ごくごく単純な会話で構成されているような感じです。

 

絵本のイラストも、エミリーの姿がちょっとリアル系だったのに対して、セサミはもっとイラストっぽいっていうかキャラクターっぽいっていうか。デフォルメされてる感じです。

最初に見た時は「サラとダックン」思い出しました。
Eテレで夕方放送されてるミニアニメなんですけど、白い目がでかくて黒目がポツンとついてるとこがね。ちょっとね。

 

 

ということで2016年度の「えいごであそぼ」は大きなリニューアルもなかったので、絵本が変わったのが目新しいというぐらいだったかな。

あとは「金曜ライブ!」が月1回、スタジオに一般の子どもたちを入れての収録になるということです。これは良いですねー。画面が賑やかになりそうです。

 

そういえば「ONE MINUTE EXERCISE(一分たいそう)」のコーナーも気づいたら始まってました。いつからかちょっとわかんないですけど、今年入ってからですかね。2016年1~2月ぐらいからやってるのかなぁ。

もしかしたら同じ身体動かす系のコーナー「へんてこダンス」に取って代わるのかなーなんて思いましたけど、2016年度になっても両方とも継続のようです。

 

BEAやBO、KIKOおねえさんという顔ぶれもすでに5年目、「えいごであそぼ」は盤石の安定感で2016年度も楽しめそうです。

 

 

2015年度ベスト出ました!

 

関連記事

「えいごであそぼ」2016年2月のうたはスパイ映画かサスペンスドラマか『It’s a secret』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2016年1月のうたはドナ・バークさんが歌う『ONE FOR YOU』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2015年12月のうたはクリスマスソング!『SANTA, WAKE UP』 - Eテレ大好き!!

「えいごであそぼ」2015年11月のうた『COLORFUL AND BEAUTIFUL』 - Eテレ大好き!!