読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」三谷たくみお姉さん卒業、ラストメッセージは3月31日(木)です。

おかあさんといっしょ

Eテレの幼児向け看板番組「おかあさんといっしょ」においては、2015年度で人形劇『ポコポッテイト』が終了します。

そして歌のお姉さんを8年間つとめあげた三谷たくみお姉さんも、この2016年3月をもって卒業となります。

 

そんな三谷たくみお姉さんからの最後の挨拶が、2016年3月31日(木)に流れるそうです。

えーと、ここ注意です。

ふだんの「おかあさんといっしょ」では1週間でひと区切りですから、ラストといえば金曜日だろうと思いがちなんですけどね。金曜じゃなくて、木曜なんです。

ということで、もっかい、声を大にして言います。

 

たくみお姉さんからのラストメッセージは3月31日。

 

木曜日です!!

 

 

 

 

20代目三谷たくみお姉さん、卒業へ

 

「おかあさんといっしょ」の20代目歌のお姉さんである、三谷たくみお姉さんが交代会見をしたのが2016年2月12日のことでした。

この発表があってからは、各方面いろんな意味で大騒ぎでしたね。

歴代最長を誇る8年間をつとめあげたたくみお姉さんですから、その存在がいなくなってしまうことに「たくみロス」という言葉が出回ったり。
アイドル的な人気だったことで、視聴者のお父さん方が意気消沈しているというニュースもあったり。

「おかあさんといっしょ」という番組の影響力を思い知らされると共に、三谷たくみお姉さんがいかに人気があったかということがよーく伝わりました。

 

個人的には、やっぱり卒業か・・・卒業だよね・・・という思いを持って受け止めました。

というのも、2015年度はさすがに「おかあさんといっしょ」のお兄さんとお姉さんの誰かが卒業するだろう。
そして、おそらくそれは三谷たくみお姉さんと横山だいすけお兄さんなんだろうな、と思っていたんですよね。

ええ、いざ卒業発表されるとその時にショックでかすぎるんで、あれこれ予想を立ててあらかじめ心の準備してたわけです。

 

なので、発表された時には、え。三谷たくみお姉さんだけなの!?ってことにまずびっくりしました。

へっ!?横山だいすけお兄さんだけ残るの?なんで?どういうこと!?と。
(いや別に、だいすけお兄さんに卒業してほしいわけじゃない。)

 

卒業を自分の意志で決めた、たくみお姉さん

 

というのも、「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんお姉さんというのは、就任も卒業もセットで行われるというイメージだったんですよね。

さかのぼってみると1992年度の坂田おさむ・神崎ゆう子コンビが一緒に卒業した時から、歌のお兄さんお姉さんの任期というのは同じなんです。

 

1993-1998年度 速水けんたろう・茂森あゆみ(6年間)
1999-2002年度 杉田あきひろ・つのだりょうこ(4年間)
2003-2007年度 今井ゆうぞう・はいだしょうこ(5年間)

 

子どもたちに大人気のお兄さんお姉さんといえども、言ってみれば「おかあさんといっしょ」という大きなプロジェクトに携わっている多数の人間のうちのひとりですから、任期を決められているのは何らおかしなことではありません。

おそらくは最初に数年という単位で出演契約をして、その後はせいぜい局側の事情に応じて1年更新、とかそういう感じだったんじゃないかと思いますけどね。
いずれにせよ、卒業時期はご本人たちが決めるようなものではなかったと思うんです。

 

なので今回、たくみお姉さんが自分で卒業のタイミングを決めたと聞いて、そこにも驚きました。
決めれたんだ、本人が。みたいな。

 

現在の横山だいすけ・三谷たくみコンビは2008年度から就任したんですけどね。
既に任期は8年間。長いですよね。歌のお兄さんお姉さんとしては、最長記録を誇ります。

8年という任期も異例のことながら、会見の言い方では、もしたくみお姉さんが卒業を申し出なければまだまだ続けられたようなニュアンスだったんですよね。
事実、横山だいすけお兄さんの方は卒業を申し入れなかったことで、歌のお兄さんとしては前人未到の9年目に突入することになります。それもすごい話だ。

 

会見での三谷たくみお姉さんが発した「やりきった」という言葉には、うんうん、とうなずきたいような思いです。
この言葉を聞いて、たくみお姉さんが駆け抜けた8年間に、全国のたくさんのママさんたちが自分の子育て期間を重ね合わせたんじゃないだろうか。

長い就任期間を経て、その幕引きをご自身で決められたということで、本当に良かったなぁ、と思いました。

 

今後の三谷たくみお姉さんの活動

 

三谷たくみお姉さんが「おかあさんといっしょ」のレギュラー放送に出演するのは2016年3月31日(木)までです。

おそらくこれまでの例から言って、最終日は後任の小野あつこさんと共に出演することになるでしょう。
そして当日、たくみお姉さんからのメッセージがあることも既に会見で発表されています。

 

これはぜひ、リアルタイムでテレビの前に正座して見届けたいところなんですけど、たぶん泣くのでやめときます。
坊主どもが寝静まった夜中にでもひとりでしんみりと見たいと思います。(暗っ)

たくみお姉さんに伴走してもらったこれまでの怒涛の子育ての記憶が一挙に押し寄せてくるんだろうなーあー。
お別れと卒園シーズンの3月、どんだけ泣けば気が済むんだもう。

 

ちなみに2016年度のスタートが4月4日(月)なので、それまではたくみお姉さんの姿を見ることができます。年度末のスペシャル放送は以下のとおりです。

2016年4月1日(金)「おかあさんといっしょ」ミニミュージカル

2016年4月2日(土)「おかあさんといっしょファミリーコンサート」金沢公演

 

さらに2016年5月に行われるNHKホールでのファミリーコンサートにも、ゲスト出演者として三谷たくみという名前を確認することができます。楽しみですね。

 

 

ま、それ以降は白紙みたいですけどね・・・。やっぱアレですかね。寿引退。

卒業を発表した後、最後の最後で週刊誌に熱愛をすっぱ抜かれるというオチがついた三谷たくみお姉さんですけど、ちゃんと人並みに恋愛してたということで、ちょっとほっとしたのも事実なんです。

だってNHKという囲いから解き放たれてこれから自由になるたくみお姉さん、あんまり純真無垢だとかえって心配じゃないですか。

フリーな立場になった途端に言い寄る男は星の数ほどいそうだし、たくみお姉さんほどの人気があると悪徳エージェントや詐欺まがいのイベント会社なんかにも狙われると思います。
そういうのあしらえる程度には世間慣れしてた方が、なにかと安心。(完全に近所のおばちゃん目線。)

 

ということで、これからの三谷たくみさんの人生に幸あれ。

 

 

感謝してもしきれない。

 

関連記事

「おかあさんといっしょ」2016年度は新人形劇「ガラピコぷ~」へ交代。さよならポコポッテイト。 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年2月のうたはKiroroの金城綾乃さんが手掛けた『キミといっしょに』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2016年1月のうたは作詞・作曲つだみさこ『つるのワルツ』 - Eテレ大好き!!