読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2015冬特集感想(3)コング桑田が魅せる!『ブンバ・ボーン』生歌披露の3日目

おかあさんといっしょ

さて、2015年冬の3日間にわたる「おかあさんといっしょ」クリスマススペシャルもついに最終日です。

 

ここまでの1日目、2日目の感想はこちらからどうぞ。長いので読みたい人だけどうぞ。

「おかあさんといっしょ」2015冬特集感想(1)コント仕立てで顔芸オンパレードの1日目

「おかあさんといっしょ」2015冬特集感想(2)冬の歌が満載、音楽メインでミュージカル風な2日目

 

今回のクリスマススペシャルのゲストはコング桑田さんです。

ふだんの「おかあさんといっしょ」では『ブンバ・ボーン!』を歌っており、その迫力ある声だけはすっかりおなじみになっている、あの方です。

冬特集では初日からサンタクロース役として出演し、コミカルな楽しい演技から、深みを感じる説明ゼリフまでこなし、芸達者なところを発揮してきました。

 

でも、アレがまだ出てませんよ、アレが!

わざわざコング桑田さんを招いておいて、さすがに最後まで出てこないってことはないでしょう。

 

ということで冬特集3日目、いよいよ聞けますね!

コング桑田が生歌で披露する『ブンバ・ボーン!』が!! 

 

 

 

3日目スタート、「おめでとうクリスマス」

 

さて、サンタクロースの代わりにプレゼントを配り終わった、三谷たくみお姉さん、横山だいすけお兄さん、小林よしひさお兄さん、上原りさお姉さん。

クリスマスの一夜が明け、無事に任務を果たして帰ってきました。ケガをしていたサンタクロースさんもすっかり良くなったようです。

めでたしめでたしということで全員で喜び合い、クリスマスパーティが始まりました。早速「おめでとうクリスマス」の曲にあわせて踊りだします。

 

サンタクロース役のコング桑田さんはここまでケガをしていて動けないという設定だったので、ワイプに顔だけ映してしゃべったり、座ったままセリフを言ったりしてたんですけどね。
最終日はお兄さんお姉さんたちとケーキを囲み、一緒にパーティに参加してます。

 

ちなみにこの「おめでとうクリスマス」という歌、子ども向けの「おかあさんといっしょ」では当然、日本語で歌詞が歌われているんですけどね。こんな風に。

 

おーめーでと メリークリスマス♪
みーんーなで メリークリスマス♪
たーのーしく メリークリスマス♪
おいわーい しましょ♪

 

この曲のメロディ聞くと、どっちかっていうと「うぃーうぃっしゅあ めりくりすます♪」って歌いたくなります。

 

♪ We wish you a Merry Christmas
♪ We wish you a Merry Christmas
♪ We wish you a Merry Christmas
♪ And a Happy New Year

 

そんでもって、条件反射的にクリスマスケーキとかクリスマスチキンとか食べたくなります。それはどうでもいいけどね。

 

ホールケーキを手に踊るおねえさんたち。しかしそのケーキの分量の多いこと。さすがに用意しすぎじゃないだろうか。5人でケーキどんだけ食べるつもりよ!というツッコミはさておいて。

さぁお祝いだー!というウキウキ感とともに、クリスマス気分を盛り上げる曲でスタートした3日目でした。

 

「赤鼻のトナカイ」でついにサンタクロースの歌声が!

 

そして引き続き歌われたのは「赤鼻のトナカイ」。これもクリスマス曲の定番ですね。

 

お兄さんお姉さんたち4人がトナカイの着ぐるみを着ています。
サンタクロース姿からいきなり服装が変わったので、あれ、もしかしたら再放映の映像に切り替わったのかな?と一瞬思ったんですけど、そうじゃありませんでした。

今回のために新たに収録されたものです。それがどこで分かったのかというとサビですね。

 

この「赤鼻のトナカイ」という曲は、最初こういう歌詞で始まります。

 

真っ赤なお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑いもの
でもその年のクリスマスの日 サンタのおじさんは言いました

 

この次の歌詞が、サンタクロースのおじさんのセリフなんです。

 

暗い夜道はピカピカの お前の鼻が役に立つのさ~♪

 

当然、サンタクロースが歌います。ということで。

 

サンタクロース姿のコング桑田さんが横からぬっと出てきて、歌い上げたぁ!

 

出てきた、出てきたよ、コング桑田っ!

よっ、待ってました!!

 

コング桑田さんをゲストに招いていながら、ここまで『ブンバ・ボーン!』どころか歌声のひとかけらも聞くことができてませんでしたからね。

歌声を渇望したテレビの前の視聴者に、その野太い声が染みわたります。やっと聞けたよー!

さて、その盛り上がりのまま、コング桑田さんとお兄さんお姉さんたちがクリスマスメドレーでも繰り広げるかと思ったんですけどね。

意外にも予想は裏切られ、このあと流れがいきなりぶったぎられます。

 

サンタクロース姿で談笑する5人。そしてなんと、その場にひょっこり現れたのは・・・

 

かぞえてんぐー!

まさかのー!!

 

なぜに今、出てきたー!?

 

空気を読まないかぞえてんぐ、いきなり乱入

 

クリスマススペシャルに突如現れた、かぞえてんぐ。

 

はい、この流れでなんで彼が出てきたのか、さっぱり訳が分かりません。

前回2014年のクリスマススペシャルでもかぞえてんぐは出てきてましたけどね。その時は、ナーニくんやすりかえかめんと日替わりで登場し、それなりに重要なコーナーを担っていたんです。 

 

今回のかぞえてんぐも、その時と同様、CG合成の力を駆使して横山だいすけお兄さんたちと同じ画面におさまります。すごいねCG。
そして「くんくんくん・・・。数の匂いがするぞー」。お馴染みの決めゼリフで近寄ってきたんですけれども。 

こんなところに数の匂いなんて、しませんから!!

 

隣で一緒に見ていた6歳坊主は悩みながらブツブツとつぶやいていました。
「何を数えるんだろう・・・。プレゼントかな・・・。後ろの木かな・・・。」

幼稚園児にすら、その存在意義を本気で心配されるかぞえてんぐ。

 

そのぐらい、ストーリーの流れから言って、お呼びでない場面だったわけですね。
ここはぜひ、コング桑田の歌声をもっと聞かせて欲しい、そう思っていた人は少なくないはず。あいかわらず空気を読まないかぞえてんぐ。 

やがて、かぞえてんぐはその場にいるサンタクロース5人の数をかぞえ、鼻からサンタクロースを出してあっさり帰っていきました。

この冬特集のコミカルな雰囲気から言って、もっと濃いセリフをバシバシ繰り出し、いつもみたいに変態チックに絡んでも誰も文句は言わなかったと思うんだけど・・・。

 

・・・ほんとに、何しにきた!?

 

ここでまさかの「かぞえてんぐスペシャル」

 

しかし、かぞえてんぐがやけにおとなしく帰って行ったのには理由があったんですね。
それは次にはじまったコーナー「かぞえてんぐスペシャル in 多摩動物公園」!!

 

かぞえてんぐが人里に降りて、まさかの多摩動物公園に出没。大丈夫?通報されない??

しかし幼稚園の遠足で多摩動物公園に行ってきたばかりのうちの6歳坊主、これ見て大はしゃぎです。かぞえてんぐがこんなとこまで来たー!って。 

そして、かぞえてんぐが今回多摩動物公園に来たのは、クリスマススペシャルらしくトナカイを数えるためでした。

本物のトナカイと柵ごしに対峙するかぞえてんぐ。大丈夫?不審者と思われてツノ刺されない?

 

ちなみに動物ロケをするだけなら、NHKの近場の上野動物園にでも行った方が楽だと思うんですけどね。
だって多摩動物公園って、奥へ行くに従ってかなりの上り坂になっていて、ちょっとしたハイキングぐらいの体力を使うんです。少しの映像のためにロケ班は重い機材かついで、わざわざ歩いて山登って・・・って感じになると思います。
それでもトナカイを数えたかったのか、かぞえてんぐ。

 

いつものスタジオじゃ許されることでも、今回は一般ピープルもたくさん往来する場所に出てきちゃったわけで。

なんかやらかして捕まったらどうしよう・・・と最後までハラハラドキドキしましたけどね。

今回はどこまでも呑気にトナカイを数えるかぞえてんぐ様。
持っていたほら貝からサンタクロースを出して、かぞえてんぐスペシャルは終了しました。

 

いつもより長め?動物映像「トナカイ」

 

この後は「パント!」のコーナー、曲映像「そらからのプレゼント」、動物映像「トナカイ」と続きます。
この流れから言って、冬特集の3日目も、だんだん終わりに近づいていく気配がします。

 

「パント!」はおそらく以前の冬特集で収録したものですね。上原りさお姉さんとムテきちによる、雪のパントマイムです。

「そらからのプレゼント」はイラストアニメーションの曲映像でした。 

そして「トナカイ」の動物映像が流れ、最後はやっぱり『ブンバ・ボーン!』で締めるでしょ!と思いながらぼんやりと見てたんですけど・・・。 

・・・あれ?

動物映像が、なかなか終わらない。

 

テレビはトナカイの群れが疾走しているシーンを映し出しています。
いつもの「おかあさんといっしょ」の動物映像なら、ほんの一瞬流れて終わりですよね。でもそれが、なかなか終わらない。

なんと動物映像までちょっとしたスペシャルだったようです。さすが冬特集、そこまでこだわる!

 

いや、この映像、実際にはせいぜい、いつもの1.5倍とか2倍ぐらいの長さだったのかもしれないんです。

でも、ふだんの動物映像の長さがもうすっかり身体にしみついているのかなぁ。
それよりも長いとなると、「え?まだ終わらない・・・。あれ?まだ終わらない・・・。」って、見てて感じる違和感がハンパないんですよね。
不思議だなぁ、体内時計。 

ということで、延々とトナカイ走ってたなぁ・・・という印象がやけに頭に残ったのでした。いやそういうインパクトを狙ったわけではないと思うけど。

 

最後のシメはやっぱり『ブンバ・ボーン!』

 

そして最後はいよいよ、コング桑田さんによる生歌『ブンバ・ボーン!』。

ここまで3日間期待して、待ちに待った瞬間がやってきます!こりゃまた、とっておきのラストに持ってきましたねー。

 

ドキドキしながら見守っていると、「ブンバボンボンボ、ブンバボン、ハッ!」ってコング桑田さんが叫びはじめます。

その途端、一緒に見ていた6歳坊主が迫力に押されて目を丸くしていました。いいねぇ、こういうライブ感あふれる空気!

 

でもって6歳坊主、コング桑田さんの歌声を聞きながら何かに気づいたらしく、「この人、いつもの声に似てる」と、すっとこどっこいな発言をしました。 

まーそりゃそうだわな、ここまで演技がメインでしたからね。よもや毎日、この人の歌声を聞いているとは思うまい。

6歳坊主にとってはこの3日間の冬特集で見てきたコング桑田さん、ただのサンタクロース役の愉快なおっちゃんでしかなかったみたいです。

 

ということで「このひとがいつも歌ってる人だよ!」って教えてあげたら「えー!そうなんだ!?」ってビックリしてました。

 

ちなみにレギュラー放送の「おかあさんといっしょ」で流れる『ブンバ・ボーン!』、歌っているのはコング桑田さんだけじゃありません。
そのほかに、西けいこさん・スマイルキッズという名前が連なっています。

コング桑田さんは男声ボーカル、西けいこさんは女声ボーカル。
スマイルキッズは合唱での担当ですね。少年少女合唱団みたいな感じかな。子どもたちの声です。 

 

しかし今回、2015クリスマススペシャルの『ブンバ・ボーン!』では西けいこさん、スマイルキッズの声の音源は使ってないんです。
その場にいるメンバーで歌声をすべてまかなったんですよ。

当然、いつもの『ブンバ・ボーン!』とは違う雰囲気。

コング桑田さんにしても、型どおりきっちり歌い込んでるいつもの声とはまた違い、身体を動かしながらの揺らぎを感じる歌声で。躍動感があって良かったなぁ。

こういうスペシャルの時にしか見られないレアな『ブンバ・ボーン!』。

2015年冬特集、3日間の締めとして最高のラストを飾ってくれました。

 

 

ということで今年のクリスマススペシャルが終わりました。

素敵なクリスマスソングを歌うだけじゃなく、お兄さんお姉さんたちのここぞとばかりに振り切った演技や、4人で見事にぴったり揃ったダンスなど、3日間それぞれに見どころがあって、堪能させてもらいました。

ほんとにスペシャルな3日間だったなぁ。

 

 

ちなみにこれからの年末年始も、地方でのステージを放送したり、ファミリーコンサートの再放送があったりでいろいろ楽しみですね。
個人的にかなりツボった、ポコポッテイトのムテ吉温泉宿修行スペシャルもまたやってくれるみたいで嬉しいです。

 

ということで、放送日時を自分用にメモ。

 

  • 2015年12月28日(月)8:00~8:24(再放送16:30~16:54)
    「おかあさんといっしょ」八戸公演
  • 2015年12月29日(火)8:00~8:24(再放送16:30~16:54)
      ポコポッテイト特別編「温泉宿で修行だい!」
  • 2015年12月30日(水)8:00~8:24(再放送16:30~16:54)
    「おかあさんといっしょ」相模原公演
  • 2016年1月1日(金)9:06~9:31
    「おかあさんといっしょ」お正月スペシャル
  • 2016年1月1日(金)16:55~17:55
    「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート2015秋『わくわく!ゆめのおしごとらんど』

 

よろしければお役立てください。

 

 

 それでは、よいお年を!

 

関連記事

「おかあさんといっしょ」2015年冬特集はゲストにコング桑田さん。じゃがいも星人までやってくる! - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2015年夏特集は小児病院を訪れてのミニコンサート! - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2014冬特集『ふねのたび』3日間のまとめ - Eテレ大好き!!