読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

年末年始の「きかんしゃトーマス」はドキュメンタリーに劇場版、スペシャル番組がめじろおし!

その他Eテレ番組 アニメ

わが家の坊主どもは兄弟そろって「きかんしゃトーマス」が大好きです。

幼稚園に持って行ってるお弁当箱やランチグッズもトーマスで揃えてあるし、お着替え袋やら上履き袋やら、いろんな手作り小物も、ぜーんぶトーマス柄のキルティングを取り寄せて作っております。どんだけトーマス狂いですか。

 

ということで、そんなちびっ子に大人気の「きかんしゃトーマス」がこの年末年始、スペシャル番組で取り上げられます!しかも3本も!!

 

きかんしゃトーマスのヒミツ旅 楽しい仲間はこうして生まれた

2015年12月24日(木)19:30~20:43(NHK総合)

 

きかんしゃトーマス 世代を超えた70年の旅 1945~2015

2016年1月2日(土)16:40~17:55(NHK Eテレ)

 

劇場版きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

2016年1月3日(日)7:45~8:45(NHK Eテレ)

 

ドキュメンタリーや劇場版など、見ごたえ充分で大人にも楽しめる内容になっているみたいですね!

 

 

 

 

きかんしゃトーマスのヒミツ旅 楽しい仲間はこうして生まれた

 

まずは12月24日(木)19:30から登場するスペシャル番組「きかんしゃトーマスのヒミツ旅 楽しい仲間はこうして生まれた」です。

 

これを放送するのはEテレじゃないですよ。なんと総合テレビの方なんですよ。

しかも「ニュース7」が終わった後の時間帯。いつもだったら「クローズアップ現代」とか放送してる時間です。
そんなゴールデンタイムにトーマスが出てくるなんて!

しかも1時間以上にわたるスペシャル番組です。NHKさん、トーマスの人気に乗じてかなりの気合い入れてきました。

 

(後日追記)

当初2015年12月16日(水)放送との情報を得ていましたが、最終的には12月24日(木)の放送に決定したようです。
・・・って、クリスマスイブじゃないすか!トーマス、それってどんだけVIP待遇よ!!

 

トーマスの故郷イギリスをはじめとして世界各国の機関車を紹介する内容になっているそうです。

 

きかんしゃトーマスのヒミツ旅 楽しい仲間はこうして生まれた

2015年12月24日(木)19:30~20:43(NHK総合)

 

世界中の子どもたちに人気の「きかんしゃトーマス」は、原作「The Railway Series(汽車のえほん)」の誕生から今年で70年を迎えた。

物語はもともと、イギリスの牧師ウィルバート・オードリーが、はしかにかかった2歳の息子を慰めるために書いたものが始まりだ。

トーマスの仲間のゴードン、スカーロイ、カルディーなどの個性的なキャラクターは、かつてイギリスを実際に走っていた鉄道などがモデルになっているという。番組ではイングランド西部のグレート・ウエスタン鉄道をはじめ、世界の鉄道で活躍してきた機関車を紹介。

「きかんしゃトーマス」の魅力と、知られざる物語の原点を探っていく。

【出演者】ジョン・カビラ(ナレーター)、比嘉久美子(トーマスの声)

 

そういえば日本でも、静岡県の大井川鉄道で走っているトーマス列車が有名ですよね。

わが家も今年の夏休みに何度かチケットを取ろうとしたんですが、土日祝は抽選倍率が高いらしくてことごとく外しました。
世界各国の機関車を紹介してくれるということなので、この大井川鉄道のトーマスも、きっと番組でも取り上げてくれるんじゃないかなぁ。

 

このスペシャル番組は、Eテレじゃなくて、総合テレビ。しかも視聴者が多いであろう、夜の時間帯。

ということで、大人にとって見ごたえのある番組に仕上がっているのは間違いありません。

「きかんしゃトーマス」を子どもにとってのエンターテインメントとしてだけでなく、文化や経済の面からもアプローチするのかな・・・という感じがしますね。

 

きかんしゃトーマス 世代を超えた70年の旅 1945~2015

 

そしてお正月が明けた2016年1月2日(土)夕方16:40から放送されるのは「きかんしゃトーマス 世代を超えた70年の旅 1945~2015」です。

 

「きかんしゃトーマス」にとって、2015年は原作「The Railway Series(汽車のえほん)」の誕生から70年の節目となります。

「汽車のえほん」から「きかんしゃトーマスとなかまたち」になり、人形劇が作られ、現在はCGアニメーションが放映中。
キャラクターもたくさん増えて、今やイギリスだけではなく世界30ヶ国もの子どもたちに親しまれているそうです。

そんな70年の歴史を追ったスペシャル番組になることと思います。

 

きかんしゃトーマス 世代を超えた70年の旅 1945~2015

2016年1月2日(土)16:40~17:55(NHK Eテレ) 

 

きかんしゃトーマスの70周年といえば、この夏にそれを記念して東京都現代美術館で「きかんしゃトーマスとなかまたち」展があったんですよね。

トーマスの物語が世界に広がり、たくさんの子どもたちに親しまれていくようになった、その経緯を追っていました。

 

ウィルバート・オードリー牧師が手がけた「汽車のえほん」シリーズ26タイトル105話の中から、3組4人の画家たち(レジナルド・ダルビー、ジョン・T・ケニー、ガンバー&ピーター・エドワーズ夫妻)が描いた絵本原画に加え、息子クリストファーに引き継がれたシリーズのために画家クライブ・スポングが手がけた挿画を紹介します。

さらに、多くの国で読み継がれてきた『きかんしゃトーマス』の世界を、TVシリーズ撮影用のモデル車両や、オードリー牧師の貴重な資料を通して紹介し、関連映像上映や体験型展示とあわせて、テレビシリーズや劇場映画とともに愛され続ける作品世界と鉄道の魅力を楽しく探ります。

 

ちなみに原作の「汽車のえほん」シリーズは坊主どもの幼稚園に置いてあるので、よく目にする機会があるんですけど、それ読むとトーマスたちって今みたいに賢く勇敢な性格してるわけじゃないんですよね。

イタズラばっかりしてたり、うっかりさんだったり、おまぬけさんだったり、けっこう性格悪くてさんざんな書かれようです。

きっとそこからいろんな変遷があって、今みたいな人気キャラクターになっていったんだろうなーなんて思いますけど。

そのあたりも解き明かしてもらえると、面白いんだけどなぁ。

 

劇場版きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

 

そして翌日、2016年1月3日(日)朝7:45からは映画の最新作「劇場版きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物」が放送されます!

 

劇場版きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

2016年1月3日(日)7:45~8:45(NHK Eテレ)

「きかんしゃトーマス」劇場版最新作!

トーマスが、陶土の採掘場クレイピッツで謎の巨大な足跡を見つけた。ソドー島に巨大なモンスターがいると信じ込んでしまった機関車たちは大騒ぎ!特に怖がっていたパーシーは、新しい友だちゲイターに“本当の勇気”について教えてもらうが・・・。

人気お笑いコンビのタカアンドトシがゲスト声優として出演。

 

日本では2015年春に公開された作品になります。すでに日本語版のDVDも発売済みなので、見たことある人は多いかもしれませんね。

うちはまだ未見なんですけど、この映画で初めて登場するゲイター、ティモシー、マリオンといったキャラクターは、テレビシリーズではもう登場しているので知ってるんですよね。

例えば前のテレビシリーズでは「ゲイターに会いたい」というタイトルの話がありました。
パーシーがゲイターに会いたくて淋しがってる様子だったんですけど、テレビしか見てないちびっ子にとってはゲイターなんて初めて聞く名前だったので「は?誰??」ってなったりしたんですよね。

そんな風に映画見てないと、ちょっと時系列がおかしなことになったりするんですけど。

 

個人的にはマリオンが水道管かなんかをぶっ壊してしらばっくれてる話が好きです(いやそんなストーリーじゃないと思う)。

 

 

ということで、この年末年始はご家族そろって「きかんしゃトーマスとなかまたち」の世界をお楽しみください。

 

 

 パーシー×ゲイター(嘘)。

 

関連記事

「きかんしゃトーマス」第19シーズン放送開始!オープニング曲がポップなアレンジでリニューアル - Eテレ大好き!!

「きかんしゃトーマス」冬のおはなしセレクション - Eテレ大好き!!

「きかんしゃトーマス」の第18シーズンがはじまりました - Eテレ大好き!!