読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「きかんしゃトーマス」第19シーズン放送開始!オープニング曲がポップなアレンジでリニューアル

その他Eテレ番組 アニメ

毎週日曜朝7:00からEテレで放送中の「きかんしゃトーマスとなかまたち」。

2015年11月1日(日)から新作の放送が始まりましたね!!

 

うちの坊主どもも毎週楽しんで見ていますが、最近は再放送ばっかりだったのですっかり覚えてしまい「これ前にも見た・・・」なんてつぶやいていました。

調べてみたら2015年3月に放送された第18シーズンの最終話をラストに、そこからずーっと再放送だったんですね。実に半年以上経っていますね。

 

というわけで、待ちに待った「きかんしゃトーマスとなかまたち」第19シーズンの放送開始です!!

 

 

 

 

印象がガラリと変わったオープニングテーマ曲

 

第19シーズンになったことで変わったといえば、何といってもオープニング曲ですよ。

全然知らなくて不意打ちだったので放送が始まっていきなり「オォゥッ!?」ってなりました。

といっても曲そのものが変わったわけじゃありません。アレンジが変わったんですね。

 

これまでよりもアップテンポです!軽やかです!

今まではどちらかというとゆったりと平和で、ソドー島の田舎ののどかな雰囲気を感じさせるような曲調だったんですけど、今度のアレンジでは機関車たちがちゃきちゃき働くような軽快な印象に変わりました。

 

このオープニングテーマ曲は「きかんしゃトーマスのテーマ2」というものです。オープニングで流れるのは、曲の途中まで。

 

たくさんならんだ じょうききかんしゃ
どれもカラフル とてもパワフル
それぞれちがった ちからあわせて
みんながんばれ きかんしゃたち

 

これまでよりもテンポが速くなった分、前奏と後奏も少しずつメロディが変わったのかな?

特にラストの締め方が印象残ったんですけどね。

 

今までは、

きかんんーしゃぁーたぁーちぃーーーーーー。じゃっじゃーん。

 

みたいなゆったりした感じだったんだけど、今回新しくなって

 

きかんっしゃったちー(きかんしゃったちー)ポッポー♪

 

っていうコミカルなせわしない感じになりました。

 

えーと文字で書いてもあんまり伝わらないですね。新しい方は全部半角で書いてあると思ってもらえればいいかな。(よけい分かりにくいわ。)まぁそんな感じで、早口な印象です。

 

これは「きかんしゃトーマスとなかまたち」の第14シリーズが2012年4月にEテレで放送を開始して以来、初めての変更になります。

曲そのものは変わってないんだけど、全然違った印象になりましたね。

 

ますます不憫なことになっているトビーの扱い

 

ちなみにこの歌詞にはもっと続きがあって、キャラクターの名前を呼んで次々に紹介していくんです。エンディングではフルバージョンで最後まで流れます。

 

トーマス!いつでも元気
ジェームス!おしゃれでゆかい
パーシー!たよりになるね
ゴードン!とっても強い
エミリー!しっかりやさん
ヘンリー!やさしいこころ
トビー!しかくいなかま

 

トビーの歌詞でいつもツッコミたくてしょうがないんですが、まぁ今回それは置いといて。

歌詞のみならず、実はメロディの面でも、トビーの部分だけちょっとかわいそうなことになってるんですよ。

他のキャラクターのところは言葉を順番に歌っていくのに対し、トビーの部分だけは「トビー!」のかけ声と「しかくいなかま」の歌詞が同時に歌いだされるんですね。

今まではゆったりした曲調だったんでそれでも何とかなってたんだけど、今回アップテンポになってしまったので「トビー!」と「しかくいなかま」が完全にかぶっちゃってるんですよ。

全く名前が聞き取れない事態になっちゃってます。歌詞見てないとわかんないです。


なんてかわいそうなトビー。


誰かどうにかしたげてーー!!!!(泣)

 

そんな不憫な扱いを受けても黙々と真面目に働く西川きよし似のトビー。そんな彼がいつか報われることを願ってやみません。

 

トップハム・ハット卿、納谷六郎さんから田中完さんへバトンタッチ

 

第18シーズンまでトップハムハット卿の声優をつとめられていた納谷六郎さんですが、第18シーズンの放送途中で急逝されて、2015年3月に放送された話から2話分のみ、田中完さんとなりました。

第19シーズンからは田中完さんがトップハム・ハット卿を受け継いでいくことになりますね。

 

NHKの「きかんしゃトーマスとなかまたち」公式サイトではトップハム・ハット卿のキャストとして、納谷六郎さんと田中完さん、おふたりの名前が併記されています。

 

納谷六郎さんだけではなく、最近、テレビの創成期を支えて来られた名優さんたちの訃報を耳にすることが多いような気がします。
去年亡くなられた永井一郎さんに、今年に入ってからは熊倉一雄さんも逝かれてしまいました。

そういったニュースを聞くたびに衝撃を受けるんですが、お歳を考えると仕方のないことなのかなぁと。

子どもの頃から声を聞いていた方々が、もう80代になられているんだ・・・ということで、時の流れを感じたりする今日このごろです。

 

 

PEEP! PEEP!

 

関連記事

「きかんしゃトーマス」の第18シーズンがはじまりました - Eテレ大好き!!

「きかんしゃトーマス」冬のおはなしセレクション - Eテレ大好き!!