読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「にほんごであそぼ」2015年10月のうたは坂本龍一の作曲による『なせばなる』

「にほんごであそぼ」2015年10月のうたは『なせばなる』です。

 

『なせばなる』

詞:上杉鷹山
作曲:坂本龍一

演奏
ピアノ:坂本龍一
ギター:しみずひろたか
ベース:鈴木正人
パーカッション:ASA-CHANG

 

元々は江戸時代に生きた第九代米沢藩主、上杉鷹山の言葉として伝わるものだそうです。

 

為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり

 

たったこれだけのフレーズで構成されていて短いですね。歌もあっという間に終わってしまう印象です。

でも「なせばなる」って、ふだんの生活のなかでも、誰かが何かにチャレンジするときなんかに、励ますような感じでよく使われるような言葉だと思います。
「やればできる!」って感じですかね。

そんなわけで誰もが知っているようなフレーズではありますけど、「にほんごであそぼ」においては2012年に行われたコンサートのために、坂本龍一さんが曲をつけたという経緯があります。

 

 

 

 

元気コンサートin福島、特別ゲストの坂本龍一が書き下ろした曲

 

この曲が初登場したのは2012年12月28日、福島県文化センターで開催された「にほんごであそぼ元気コンサート in 福島」でのことになります。

 

「にほんごであそぼ」は2011年3月の東日本大震災からしばらく経って、震災復興支援番組としての役割を与えられました。
そういった番組はNHKのなかで他にもいくつかありましたが、子ども向け番組のなかからは「にほんごであそぼ」が選出されたんです。

「にほんごであそぼ」もともと方言を取り扱うなど、地方をクローズアップしたコーナーが多かったですし、テーマに日本語がありさえすればどんな企画もフレキシブルに動かせますから、おそらく白羽の矢が立ったということなんでしょうね。

 

そして「にほんごであそぼ元気コンサート in 福島」はその復興支援関連イベントとして行われ、特別ゲストとして坂本龍一さんや、のちに番組レギュラーとなる藤原道山さんも出演しました。

このコンサートのプログラムのなかでは、古くからよく知られているようなフレーズに、坂本龍一さんがメロディをつけていくつか披露されたんです。

例えば高村光太郎の詩「道程」とか、小林一茶の俳句「すずめのこ そこのけそこのけ おうまがとおる」「やせがえる まけるないっさ これにあり」とか。

そういった作品のひとつとして披露されたのがこの『なせばなる』だったのでした。

 

ちなみにこの時の『なせばなる』は2013年6月26日発売のCD「にほんごであそぼ ええじゃないか日本」に収録されています。

音楽ダウンロードサイトのレコチョクに行くと試聴できます。

つばさ、りょうたろう、ゆい、りか「なせばなる」-『NHKにほんごであそぼ「ええじゃないか日本」』収録【レコチョク】1001015310

 

当時コンサートで披露されたままの、オリジナルの音源だそうですよ。

この時に歌っていた子どもたちは、つばさ、りょうたろう、ゆい、りかの4人だったみたいですね。
2012年度で卒業した初代子役たちで、当時みんな中学2年生でした。

 

初代子役が歌った『なせばなる』を力強く引き継ぐ3代目子役たち

 

ということで、今回2015年10月のうたとして流れている『なせばなる』は、その時以来の登場となり、映像も歌も新しく収録しなおしたものになります。

オリジナルバージョンと同じく、りりしく真面目な雰囲気でこぶしを握りしめ、力強く歌っていますね。
登場しているのは、あもん、かいと、ほのか、さつきの4人かな?

「にほんごであそぼ」公式サイトでは、この曲の映像に関してこう書かれています。

 

今回はセットを山に見立てて、1歩ずつ上っていく様子を表しました。

力強いあもん君のポーズや振り付けにも注目してもらえたらと思います。

 

男子2人に女子2人と、歌っている人数まで初代子役のオリジナルバージョンと同じ。

この演出って何だか、当時歌ってた4人へのオマージュも入ってるような感じだなぁ、なんて。ちょっと懐かしさも感じながら見てました。

 

10月発売の最新CD「光リコボルル。」に収録予定

 

ちなみにこの2015年10月のうた『なせばなる』を含む「にほんごであそぼ」の新しいCDが2015年10月21日に発売予定だそうです。

CDのタイトルは「光リコボルル。」。
これは2015年春に新曲として登場した北原白秋の詩、『薔薇二曲』のなかのフレーズですね。

『なせばなる』も放送に登場して早速のことですけど、ちょうど良いタイミングで収録されることになったようです。

 

番組内では2015年10月のうたとして、10/5(月)~9(金)、10/19(月)~23(金)の週に毎日流れるそうです。

元々が短い詞なので、毎回フルバージョンで流れるのかな?

映像にいくつかのパターンは作れるかもしれないですけど、短くするとか長くするとかはかなり難しそうですよね。

 

しかしこの曲、短いだけにすぐ覚えられるので頭のなかでグルグル回ってます。

♪なせばなるッ、なさねばならぬー、なにごともっ

 

次第に自分までこぶし握りしめて力強く生きていけそうな気分になってきます。

ってなわけで、♪なせばなるッ、って心のなかで歌いながら、これから行事ラッシュの怒涛の秋を乗り越えようかと思ってます。

 

2年分の曲を収録。

 

関連記事 

「にほんごであそぼ」2015年7月のうた『いち じゅう ひゃく せん』 - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2015年5月のうたは北原白秋『薔薇二曲』 - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2015年4月の新曲。女子4人による「チーム・をとめ座」が歌う『恋そめし』! - Eテレ大好き!!

「にほんごであそぼ」2015年4月のうた、金子みすゞの詩『蜂と神さま』 - Eテレ大好き!!