読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2015年7月のうたは遊佐未森による『なんでも あらいぐま』

おかあさんといっしょ

2015年7月の「おかあさんといっしょ」のうたは『なんでも あらいぐま』です。

 

『なんでも あらいぐま』

作詞:遊佐 未森
作曲:遊佐 未森
イラスト:いりやま さとし
アニメーション:スリー・ディ

 

 

 

そのまま絵本になりそうな『なんでも あらいぐま』

 

『なんでも あらいぐま』ではあらいぐまがなんでもかんでも片っぱしから洗っちゃいます。1コーラス目では木の実を、リンゴを、おててを、お顔を。

そして2コーラス目では実際に洗えるものだけじゃなくて、洗うという仕草に込められたイメージも表現されます。特にここの歌詞のところ。

こころも あらいぐま

そよかぜのなかで、ひたすらじゃぶじゃぶ洗うあらいぐま。心まで洗っちゃいます。さわやかです。

といっても品行方正な姿ばっかりじゃなくて、ソフトクリームまで洗っちゃって、どろんどろんになっちゃってあらいぐま食べれない。みたいなユーモアのある映像もさりげなくはさまれます。

 

そして3コーラス目では、見ていてほんわかあったかくなるような映像もついてるんです。

パパのて あらいぐま
ママのて あらいぐま

あらいぐまの赤ちゃんが、大きなお父さんあらいぐまに抱っこされるようにして、手をじゃぶじゃぶ洗ってる様子が映ります。
その大きな身体の暖かみを感じながら、包まれているような小っちゃなあらいぐまが可愛らしいんですよ。

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、妹と、4人家族がそろってジャブジャブ。
それぞれの持ちものをジャブジャブ、後ろすがたでしっぽをジャブジャブ。

まるっとした4匹の後ろ姿にほんわかします。いりやまさとしさんによる絵の力というのも大きいですね。

 

今回のうたは、言葉がとっても簡単ですよね。そして繰り返しのフレーズが多い。

「あらいぐま」っていっぱい言ってるけどいったい何回出てくんの、って思って数えたら、24回ありました。ちなみに「ジャブジャブ」は12回。「ジャブ」でひとつとして区切ったら24回。
「いつも ピカピカ いいきもち」もフレーズ丸ごと、3回登場してきます。

そんな風に、同じ言葉を繰り返し繰り返し、大事に歌っているんですね。

 

初めて聞いてすぐに、これって絵本だなぁ、って思いました。

3歳児よりももう少し下の、赤ちゃん向けの絵本というんでしょうか。
簡単なことばで、繰り返しっていうのは、小さい子ども向きですよね。覚えやすいリズムで読み聞かせてあげられるので、気に入ったところを何度も繰り返して喜ぶんです。

この歌詞とイラストでそのまま出版できそう・・・って思いました。作・遊佐未森、絵・いりやまさとし、っていう感じで。

 

この曲の世界、いっそのこと絵本にして手元に置いときたいです。どこかの出版社で、ぜひぜひ実現してはくれませんかねー。

 

遊佐未森の作詞・作曲による『なんでも あらいぐま』

 

それにしても今月のうた、遊佐未森ですよ、遊佐未森!!

 

この名前にピクリと反応してしまう人は、おそらく30代後半以上なんじゃなかろうかと思います。

アラフォーのテレ子にとっては10代の頃に出会い、その楽曲と共に青春時代を過ごしたということで、懐かしさも感じるシンガーソングライターの名前です。

 

当時は今みたいにインターネットで数多の曲と出会うという機会もなくて、テレビやラジオで聞くか自分で買うかしか、曲を入手する手段がなかったんですよね。
それこそ、テレビに出てないミュージシャンを知ってたりしたら、ちょっとした音楽通を気取れるぐらいの勢いだったんですよ(うちの田舎だけかもですが)。

そんななか、ロックに傾倒するほど尖がってはいないけど、ちょっと通ぶった音楽少女を気取った友達との間で、よくカセットテープが貸し借りされていたのが、この遊佐未森、種ともこ、谷山浩子あたりだったと記憶しています。

 

もっとも、懐かしいっていっても遊佐未森さん、Eテレではそのお名前がちょくちょく登場しているのを見かけます。

つい先月も、「みんなのうた」で『クロ』が再放送されているのを見たばかりですね。これは2005年12月-2006年1月のうたとして提供された楽曲で、遊佐未森さんご本人による歌唱でした。
これまた同年代を過ごした人ならよだれ流して喜ぶであろう、おーなり由子さんのイラストとのコラボレーションでした。

それ以降で印象に残っているのは「大!天才てれびくん」で2011年度に披露された「風の自転車」という歌。
こちらも作詞・作曲を手掛けていてザ・遊佐未森ソング!という雰囲気の曲なんですけど、歌っているのが男の子なんです。
浅賀玲音くんといって当時中学1年生ぐらいなのかな。遊佐未森の歌の世界を本人が歌うのとはまた違う雰囲気で表現していて、とっても爽やかでした。

 

・・・はっ。つい遊佐未森について長々と語ってしまいました。

 

というわけで坊主どもよりも、むしろテレ子が楽しんでいる(かもしれない)、2015年7月のうた『なんでも あらいぐま』でした。

 

 

ぼくのともだち♪

 

関連記事

「おかあさんといっしょ」2015年6月のうた『ひかるみらい』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2015年5月のうた『シール☆ハレハレ!』 - Eテレ大好き!!

「おかあさんといっしょ」2015年4月のうた『おひさまーち』 - Eテレ大好き!!