読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「みいつけた!」二代目スイちゃんこと野原璃乙ちゃん、卒業へ。

2014年3月のEテレは大変なことになってきました。今年度末での卒業を発表されたメンバーの、まー多いこと多いこと。
ここまで集中するのは近年まれに見るという感じですね。新たな卒業メンバーを聞くたびに「え、この子もっ!?」って驚く今日この頃です。

 

 


Eテレキッズの時間帯では、既にステージへの移籍が公式発表されている「いないいないばぁっ!」ゆうなちゃんや、最終回が放送済みの「すすめ!キッチン戦隊クックルン」からリンゴ・セージ・クミンの三姉弟。
そして「ニャンちゅうワールド放送局」のお姉さん、里音ちゃんも先日、番組のなかで卒業を発表しました。


・・・そしてこのたび、なんと。

「みいつけた!」のスイちゃんまでもが卒業ということになったようです。


ぅえぇぇ~っ!!!!!


いや、スイちゃんという名前の子は番組に出続けるだろうと思われるので、スイちゃんが卒業っていうのは違うのかな。
正式には二代目スイちゃんこと野原璃乙ちゃんが卒業を迎えることになったんです。


スイちゃんに座られたコッシーが「スイちゃん重くなった?」って言って、大きくなるとか大人になるってことを考えるエピソード、初代スイちゃんの卒業時期にも確か見たなぁ。なんて思いながら見てました。

 

「みいつけた!」のスイちゃんを引き継いで3年、野原璃乙ちゃん

しかし正直、スイちゃんに交代が起きるとは思いもよりませんでした。今年度で卒業する可能性があるメンバーはいろいろ予想してたんですけど、スイちゃんは見事にノーマークだったんです。

っていうのも野原璃乙ちゃんはまだまだ、「新しいスイちゃん」ってイメージが強かったんですよね。でももう3年も経ってたのかー。


野原璃乙ちゃんが初代スイちゃんこと熊田胡々ちゃんから役を引き継いだのは3年前、2012年度のことになります。

ある日突然スイちゃんがちっちゃくなってて(笑)、びっくりしたのを覚えてます。


2009年度から始まったこの「みいつけた!」という番組は、レギュラー放送開始当初からコッシーとサボさん、そして熊田胡々ちゃん演じる初代スイちゃんが3人で作り上げてきたという印象があったんですよね。
何より当時の熊田胡々ちゃんが、脚本の雰囲気に合った軽い演技がとてもお上手だったんです。
おちゃらけたような、どこかしら人を食ったようなセリフも飄々とこなして、「みいつけた!」が作り出す世界観を見事に体現していました。

だから、役名が「スイちゃん」のまま、野原璃乙ちゃんに交代したことは衝撃でもありました。えー!?スイちゃんなのに、スイちゃんじゃないー!!みたいな。


そんな「新しいスイちゃん」こと野原璃乙ちゃん、当時は幼い雰囲気もあってとっても初々しかったんです。

さすがに慣れない収録に緊張していたのかなーと思いますが・・・。最初はセリフのやりとりもやっとのこと、という感じで。テンポが半拍ぐらい遅れてやっと口から発せられる、みたいな状態で。
テレビの前でこの子大丈夫かいな・・・と、ハラハラしながら見守っていたのを覚えています。
見ている視聴者がハラハラするぐらいなんだから、スタジオに付き添ってた親御さんなんかはさぞかし心配したんじゃないかなーなんて他人事ながら勝手に思ったりします。


でももう、「新しいスイちゃん」じゃないですよね。
コッシーやサボさんとのかけあいも堂々としたもので、演技や歌に大きくなったなぁって感じる場面もたくさんあって。
野原璃乙ちゃんも立派になって、まぎれもなく一人前のスイちゃん(って言い方も変だけど)になりました。

 

二代目スイちゃん卒業ソング?『まいにちアハハをみいつけた!』

さて「みいつけた!」では、2014年度から『まいにちアハハをみいつけた!』という新曲が登場しています。
たくさんのキャラクターたちの名前を早口で呼んだり、チアダンサーズが笑顔でわらわら出てきたり、映像的にもにぎやかで楽しい歌ですよね。作詞を担当したのはコッシーの声の人ことサバンナ高橋茂雄さんです。

野原璃乙ちゃんも卒業するそぶりなど全く見せずにニコニコ踊っています。そもそもこの曲の内容からして、卒業ソングという雰囲気は全く感じられないですしね。


けど、最近になってあらためて見てみると。
あっここ!たぶん野原璃乙ちゃんの卒業を意識してVTRつないでる!!ってとこがあるんですよね。
歌詞でいうとこのへん。

 

♪テクテク歩いてキョロキョロ見てたら
♪あっちもこっちもおったまげ~(おったまげ~?)
♪ワクワクしてきたニコニコいたずら
♪成功っ?失敗っ?おったっのっしっみっ!!

 

この歌詞をバックに流れるのは、過去のスイちゃんをつないだ映像です。それも、けっこう前の幼いスイちゃんの姿があったりなんかして、初めて見た時はなんでわざわざそのVTR使ったんだろう?って思ったりしてたんですけど。

いわゆる二代目スイちゃん3年間の名場面集、って感じになってるんですね。
それに気づいた時は何と言っていいのか。うわ、そうだったのか、やられたー!みたいな心境でした。


そういえば二代目スイちゃんが交代してしまった後は、野原璃乙ちゃんが出てくるVTRは全部お蔵入りになっちゃいますよね・・・。この馬鹿馬鹿しいほど賑やかしい『まいにちアハハをみいつけた!』が見られなくなるのもちょっと淋しいな~と。
初代スイちゃんの時歌われた『ぼくコッシー』は、歌やアニメーションが二代目スイちゃんに差し替えられて、新バージョンであらためてお目見えしていました。

そんな感じで、二代目スイちゃん時代の歌も引き継がれていくと嬉しいなーなんて思います。

 

そして三代目スイちゃん、川島夕空ちゃんへ

NHKが提供している番組表で2014年3月30日からの放送予定を見ると、出演者に「野原璃乙」という名前は無くなっていて、代わりに「川島夕空」という名前が入っています。
三代目スイちゃんの画像などは先に雑誌で解禁されていたようなのですが、はっきりと名前が公開されたということで、これをもって正式な交代発表ということでいいのかな、と思います。

でも多分、スイちゃんはスイちゃんなんでしょうね~。役名はスイちゃんのまま、演じる人が変わるだけで。
きっと「みいつけた!」のことだから、交代のお知らせとかは全くせずに、ある日突然、スイちゃんの姿だけが変わってる・・・、とかそんな感じになりそうだ。

 


(後日追記)

2014年3月27日放送分のラストで、なんとスイちゃんによる交代のご挨拶がありました!!

エンディングテーマ曲が終わった後に、二代目スイちゃんこと野原璃乙ちゃんが現れます。
最後のご挨拶をしているところに、ぴょこんと飛び出してきた三代目スイちゃんの川島夕空ちゃん。ラストはふたり並んで笑顔の「オイーッス!」でした。

締めのセリフはこんな感じ。

 

野原スイ)
ススイ、スイスイ、スイでーす。私は今日で「みいつけた!」を卒業することになりました。みんな今まで応援ありがとう!そして・・・。

川島スイ)
初めまして!新しいスイでーす。よろしくね!

野原スイ)
せーの・・・

ふたり)
オイーッス!

 

  

3年間ありがとう!