読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2014年度に出てきた月の歌を一挙ご紹介!!

おかあさんといっしょ

気づけばあっという間に3月!

2014年度も終わってしまいますねぇ。そして3月は別れの季節。

「いないいないばぁっ!」のゆうなちゃんは予定通り番組卒業(ステージに異動)だし、「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」のことちゃんは玉突きでステージ卒業だし、ノーマークだった「みいつけた!」のスイちゃんまでもが卒業濃厚のようで、もしや誰も彼もいなくなっちゃうんじゃないかって軽く戦慄を覚える今日この頃。

 

 

 

そんななかで一筋の希望(そんな大げさな)なのは「おかあさんといっしょ」の4人のメンバー。横山だいすけお兄さん、三谷たくみお姉さん、小林よしひさお兄さん、上原りさお姉さん。

全員、2015年5月に行われるファミリーコンサートの出演者として名前が公表済みです。ということで、新年度も続投することが決まっています。

 

そんなわけで今回は、2014年度に制作された「おかあさんといっしょ」の月のうた、全9曲の記事を振り返り、あらためてご紹介していきたいと思います。

 

じゃくじゃくあまのじゃく

まずは2014年4月のうた『じゃくじゃくあまのじゃく』。このタイトルを見ただけで、♪じゃくじゃくじゃーく、あまのじゃーく?ってささやくような最初のコーラスがさっそく頭のなかで始まっちゃいます。

 

どんがらどんどんどらやき

続いては2014年5月のうた『どんがらどんどんどらやき』。どらだらけの世界へようこそ。(注:ドラえもんは出てきません。)

 

みんなのリズム

2014年6月のうた『みんなのリズム』は中西圭三の作り上げるハートウォーミングな世界。お兄さんお姉さんたちが街の人に扮してどんどん増殖していく映像がおもしろいです。

 

モシモシだいすき!

2014年7月のうたは、『モシモシだいすき!』。アニメーションは「おかあさんといっしょ」のオープニング映像を手掛けている木下洋子さん。ほのぼのと可愛らしいです。

 

カオカオカーオ

そして2014年9月のうた『カオカオカーオ』。よしお兄さんのドヤ顔と自転車に乗ってカメラ目線で見切れていく姿が頭から離れない。

 

ぐいーん・ぱっ!

2014年10月のうたは『ぐいーん・ぱっ!』。どこまでもエレベーターをたたえる歌。

 

きみ

2014年11月のうたは、つだみさこ作詞・作曲の『きみ』です。この曲は子どもに人気というよりは大人の、特に子どもを持つ親の心の琴線に触れる作品ですね。

 

ゆきだるまのルー

そして年明けて2015年1月のうたは『ゆきだるまのルー』。「みんなのうた」とのコラボレーション企画で、放送中にも関わらず早くもCDが発売になるなど、話題となりました。 

 

あくびがビブベバ

2015年2月のうたは『あくびがビブベバ』。スタジオで歌われる手遊び歌です。楽しい雰囲気で、毎回変わる、最後のアクション「ごっ!」が楽しみでした。 

 

 「おかあさんといっしょ」の月のうたはブログの開始当初から毎月取り上げてきました。今回はじめて1年分の記事がそろったんですけど、振り返ってみると我ながらだんだん文章が長くなっていったなぁと思います。

最初の方は感想だけでさらっとしてたんだけど、何だかどんどん説明っぽくなってきたぞと(笑)

 

まぁしかしそれが良い方に転んだのか、2014年11月の「きみ」あたりから他のサイトの方が紹介して下さったりするようになってきました。2015年2月「あくびがビブベバ」の記事なんかは気が付くと某有名まとめサイトに引用されてたりなんかして、本人は超びっくりしゃっくりでした。

よろしければそういう変遷も含めてお楽しみください。

 

 

2月発売のDVDに収録!