読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

夕方の忙しい時にEテレを時計代わりにしている人におくる、2015年度からの番組編成表

NHK全般

先の記事では2015年度のEテレ、朝の番組編成がどう変わるのかを取り上げました。 

 

まぁしかし、朝はぶっちゃけあまり変わらなかったですね。若干変更になった番組もありましたけど、いちばん忙しくなる登園、登校の時間帯には影響はなさそうでした。時計代わりにEテレをつけている人種にはありがたいことです。

ってなわけで、ちょっと安心したところで、今回は夕方の番組編成について。
こちらは朝と違って、全体的な時間変更や新番組の開始などがあります。まずはひととおりざーっと見ていきましょう。 

 

 

 

2015年度版、夕方のEテレタイムスケジュール(月~金)

  • 15:40 プチプチアニメ
    15:45 リトル・チャロ/フックブックローミニ(月) しぜんとあそぼ(火) ノージーのひらめき工房(水) なりきり!むーにゃん生きもの学園(木) 学ぼうBOSAI/ミニ番組(金)
    16:00 みんなのうた
    16:05 えいごであそぼ
    16:15 いないいないばぁっ!
    16:30 おかあさんといっしょ
    16:54 パッコロリン
    16:55 みいつけた!
    17:10 にほんごであそぼ
    17:20 ミニアニメ
    17:25 アニメはなかっぱ
    17:35 ミミクリーズ(月) ゆうやけシャキーン!(火) マリー&ガリー/ピタゴラスイッチミニ(水) フックブックローミニ/デザインあ5分版(木) ムジカ・ピッコリーノ(金)
    17:45 ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
    17:55 ニャンちゅうワールド放送局ミニ

 

これ見ると、15:45のところと17:35のところがやたらいっぱい書いてあります・・・。
月~金まで曜日ごとに内容が変わる、日替わり放送だからなんですね。その内容も15分の枠に2番組詰め込んであったり、10分枠で5分番組をふたつ放送したり。ちまちま区切っててとても覚えられなさそうなんですけど、自然と慣れていきますかねー。「今日は夕方なのに『シャキーン!』やってるから火曜日だなぁ」とかね。

そして16:15「いないいないばぁっ!」から17:25「アニメはなかっぱ」までは現在より5分ずつ繰り上がり早くなります。これが今回、いちばん大きな変更になるかな?
特に「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁっ!」「みいつけた!」の3つの看板番組に影響を及ぼす変更なので、Eテレを時計代わりにしている人にとってはちょっとした注意ポイントですね。

 

さて、2014年度までの放送にはなかった、見慣れない番組もいくつか出てきました。既にNHKが新年度の編成を発表したときに、その内容についても解説されています。さっそく見ていくことにしましょう。

 

2015年度、新たにはじまる4番組の紹介

まずは「なりきり!むーにゃん生きもの学園」。こちらは2014年度で終了する「モリゾー・キッコロ森へ行こうよ!」の後継番組となります。ウドちゃんと入来ちゃんのコンビが見られなくなるのかー、と思うとちょっと寂しいですけど、新番組にも期待したいですね。
この新番組の解説のなかでは、「ポーズや工作、実験を通じて、その生きものになりきってみる」という一文がものっすごく気になります。動物や虫になりきってみるってことなんでしょうか。例えば、ダンゴムシのポーズとか・・・?子どもたちが丸まったままの画面がしばらく流れるとか、ちょっとした放送事故・・・いやいや、ユニークな光景を期待したいです。

「なりきり!むーにゃん生きもの学園」
土曜午前7:15~7:30
小学校低学年を中心とする子ども向け環境教育番組。生きものを発見・観察し、ポーズや工作、実験を通じて、その生きものになりきってみる。それによって楽しみながら生きものの不思議な能力を追体験するとともに自然環境の大切さを考える。

 

そしてお次は「ミミクリーズ」。・・・あれ?これって新番組扱いなんだ?
すでに番組放送は2013年度から行われていて、以前にも何度か見た記憶があります。それが今さら新番組?って思いますけど、これまではあくまで不定期放送で、新番組としてレギュラー化するのは2015年度からということのようですね。月曜のみ10分間の放送です。
なんとなくですけど、番組の雰囲気に「デザインあ」とか「テクネ 映像の教室」とかと同じ匂いがします。オシャレデザイン系といいましょうか。番組全体を通して、何となくアーティスティックなこだわりが詰まってるというか。

「ミミクリーズ」
月曜午後17:35~17:45
3~7歳向け自然科学番組。自然界の”そっくりさん=ミミクリー”を探し出し、じっくり観察。似ている理由や規則性を子どもたちに見つけてもらう。多種多様なミミクリーをさまざまな演出で見せることで「科学的に考える力」「自分で考える力」を育む。

 

続いては「ゆうやけシャキーン!」。「シャキーン!」そのものは朝7:00から放送されている、有名な小学生向け番組ですね。それが今回、10分間のミニ番組として夕方にも登場することが決まりました。
「シャキーン!」のオリジナルソングには名曲が多いんですけど、朝の放送では慌ただしくてなかなか聞けないので、夕方の放送でも曲を流してくれるといいなぁ。

「ゆうやけシャキーン!」
火曜午後17:35~17:45
朝7時から放送中のお目覚め番組「シャキーン!」の夕方版。ユーモアとウィットに富んだ短いコンテンツで構成し、帰宅後の子どもたちに「いつもとは違うモノの見方」や「柔軟な発想」の大切さを伝える番組。

 

最後は「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」。2013年度から2014年度まで放送されていた「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の後継番組となります。
この番組名、「すすめ!」が「ゴー!ゴー!」になっただけですよ。日本語をカタカナ英語にしただけで、意味いっしょじゃん!とツッこみたくなるのはテレ子だけですか。
でもどの程度のリニューアルになるのか気になるな~。最近の放送では、敵であるダークイーターズ側にいたクヨッペンが、クックルンの味方につくという展開をみせています。したがってクヨッペンやイラッキン、あるいはダークイーターズそのものが退場になる可能性は高いのかなと思ってるんですけど。
番組開始からまだ2年しか経ってないですよね・・・。リンゴ・セージ・クミンの3人はどうか続投でありますように!!

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」
月~金曜午後17:45~17:55
子ども向け料理・食育番組。食のパワーで戦う「キッチン戦隊」となった少年少女を主人公にした物語。ユーモアたっぷりのアニメパートと、歌やダンスを交えた実写料理パートで、料理手順やそのコツ、食材の知識などを楽しく伝える。

 

はじまる番組があれば、終わる番組もある

そんな感じで4つの新番組が紹介されていましたが、それ以外にもこれまでなかった「リトル・チャロ」や「マリー&ガリー」がEテレキッズの時間帯に組み込まれてきたのも、ちょっと注目したいところです。
おそらくこれまで制作されたものの再放送だと思うんですけどね。

「リトル・チャロ」は第1シリーズが2008年度に放送開始されています。もう7年も前のことになるんですねー。元々は英会話教材として作られているので、チャロをはじめとしたアニメの登場人物も全員英語でしゃべります。字幕つきバージョンとかもありましたけど、今回の放送ではどうなるかな?
「マリー&ガリー」はかつて、「すいエんサー」のなかで放送されてた5分アニメですね。こちらは第1シリーズの放送開始が2009年度のこと。けっこうはっちゃけたキツめのギャグが多かったので、このほのぼのとしたEテレキッズのラインナップに加わってくるとは想像もしてませんでした。小さい子どもにはちょっと分かりにくい科学ネタなんかもありますけど、登場人物が皆わけわかんないので、その勢いで楽しめるかな?

 

さて、新しくはじまるものがあれば、終わる番組もあります。
夕方17:50から放送されてた「フックブックロー」が!なんと!!無くなってしまいました。「フックブックローミニ」(5分版)が週2回のみの放送となります。
その時間はケッサク君やしおりちゃんの歌声で癒されるのが常だったのにな~ぁ~。コレはちょっとショックでした。うぅ。泣く。
朝7:35からの放送はこれまで通りのようなので、そっちを楽しみにしたいと思います・・・。


そんなわけで2015年度のEテレ編成でした。

 

ひとまず深呼吸。