読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

サンタがわが家にやってくる。烈車戦隊トッキュウジャー「DXトッキュウオー」編

特撮

前回のつづきです。最初から読みたい方はこちらをどうぞ。 

サンタがわが家にやってくる。ドリームトミカNo.156「トーマスバス」編 - Eテレ大好き!!

 

そして5歳になった坊主、今年は、「サンタさんには『レッドレッシャー』と『ブルーレッシャー』を頼む!」って言っております。今年度のスーパー戦隊「烈車戦隊トッキュウジャー」のオモチャです。実はコレ、なんと、夏ごろからずっと言い続けています。結局12月になった今まで、その発言がぶれることはなく、それを頼むことで心は決まったようです。
どうしてレッドとブルーだけなのかよくわかりません。母が「『なんとかレッシャー』っていうのは5つでセットなんじゃないの?」って聞いても「他のはいらない」そうです。

そして「おばあちゃんには、『トッキュウチェンジャー』を頼む」とも言ってました。坊主にとってはサンタさんと同じく、欲しいものを頼めばお願いを聞いてくれる存在です。先週末におばあちゃんのお家へ行ってクリスマスプレゼントをおねだりし、ひと足先に近所のトイザらスでまんまと念願のトッキュウチェンジャーを手に入れた5歳坊主なのでした。


いやーしかし、クリスマス前のトイザらスはおそろしい混雑ぶりでしたね。レジ待ちの行列が店のいちばん奥の自転車売場まで延々と続いているというすさまじさでした。ずらっと並んだ行列はプレゼントをたくさん抱えたお客さんたちでなかなか進まず、結局お会計するのに30分かかるほどでした。

そしてその時にサンタさんからの贈り物をリサーチすべく、それとなく『レッドレッシャー』と『ブルーレッシャー』なる商品を探してみたんですが。
うーんしかし、トイザらスには売ってないようでした。というか、どうやらこのレッシャーたちはオモチャとして単品で売ってはいないようですね。
調べてみたら、食玩として売られている「SGシリーズ」では『レッドレッシャー』や『ブルーレッシャー』が発売されていたようなんですが、ネットで買えるショップではすでに在庫がわずかのようです。もともとの小売価格が380円ほどの商品なんですけど、なんと980円まで高騰してるのを見ました。

そのほかにも、ミニプラシリーズとかガチャガチャとか、いろんな『レッドレッシャー』があることが学習できたんですけど、あげた後で「これじゃない」ってなっても虚しいですし、坊主にどういうものが欲しいのか、動画とか商品画像を見せながらそれとなく聞いてみました。
そうすると、「うしろに車両がくっついてないからこういうのは違う。欲しいレッドレッシャーはもっと長いやつ」とか言い出しました。

話を総合すると要するに、お友達のおうちで遊んだオモチャ『DXトッキュウオー』のパーツの一部が欲しかったみたいなんですね。あれ?それじゃ結局、『DXトッキュウオー』買うしかないじゃないか。
ダンナとの協議の結果、それを買ってあげて、レッドとブルーは5歳坊主に、残りのグリーンとピンクとイエローを2歳坊主にと、分けてあげればいいんじゃないか。という結論に達しました。

 

しかし「烈車戦隊トッキュウジャー」の放映はあと2ヶ月ほどで終わっちゃいますよね。『トッキュウチェンジャー』だとか『DXトッキュウオー』だとか、今さら初期アイテム買うの!?って感じなんですけど。
どうせ番組が終わるんだからと、ネットオークションで中古の品を落とすことも考えたんですが、クリスマス前で同じようなお願いごとを食らった親が多いのか、競り落とされるまでにだいたい3500円ぐらいまで上がってしまっているようです。新品だと5000円+税ぐらいですね。わが家は入札して競りをチェックするような時間的余裕があまりないので、結局ネット最安値のショップで新品を買いました。

 

んーでも、サンタクロースからのプレゼントを心待ちにするのも、あと何年かな。小学校に上がる頃には信じなくなって、「ほんとは親が置いてるんだよ」とか生意気なこと言い出しそうだなー。そんな短いわずかの期間ですけど、プレゼント準備のドタバタも含めて親も楽しませてもらおうかと思います。