読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

サンタがわが家にやってくる。ドリームトミカNo.156「トーマスバス」編

アニメ その他Eテレ番組

全国のサンタクロース役のお父さまお母さま、大変おつかれさまです。
12月24日夜の決戦を前に、プレゼント入手に奔走している頃なんじゃないかと思います。


サンタクロースが夜中にやってきて、寝ている間にプレゼントを置いていくっていうシステム、理解するのっていったい何歳ぐらいからなんでしょうね。
わが家の坊主が小さい頃は、おじいちゃんおばあちゃんやいろんな親戚からプレゼントをもらいまくってたので、わざわざサンタさんに来てもらわなくていっかー、みたいな感じでスルーしてました。たしか3歳のクリスマスまでは、夜中にプレゼントを置くなんてことはしなかったんですよね。去年の4歳のクリスマスも「サンタさんに何お願いする?」って言っても、プレゼントに何欲しいとか言わなかったんですよ。なので、まだ分かってないのかな?って思ってました。

 

ところが当時年少さんの4歳坊主、クリスマス前になって幼稚園からサンタさんあてのカードを持って帰ってきたんです。そこにはクリスマスに欲しいものとしてこう書かれていました。「トーマスバス」と。

トーマスバス?聞いたことない。なんじゃそりゃ!?とこっちは慌てたわけですね。その時すでに、クリスマスイブまで3日ほど、というところだったかと思います。
どうやら坊主、純粋に心のなかでお願いすればサンタさんに届くと思っていたらしい。いやいやいや。プレゼント欲しいなら親を通してもらわないと。

 

というわけでやんわりと、「トーマスバスって、どんなのかな~?」と探りを入れてみると、手持ちのトミカプラレールカタログを開いて、「コレ」と指さしたわけですね。
それはミニカーのトミカがいろんなキャラとコラボしたドリームトミカというシリーズのもので、実際に幼稚園バスなどで使われているトーマスバスデザインのトミカでした。バスの車体がトーマス色になっていて、前方にトーマスの顔がくっついています。

幸い調べてみたら廃盤などになっておらず、入手可能でネットショッピングでも在庫があったので、Amazonで注文したらすぐ届きました。

 


わが家の場合、大きなオモチャを買うのは誕生日とか何か、お祝いごとの時に限ってます。その時まで待って、それでも欲しい気持ちが変わらなかったら買ってあげるよ。というスタンスです。
なのでクリスマスとかそういう、年に数回のビッグイベントぐらいは、本人が本当に欲しがってるものをあげたいなぁ、と思うんですよね。それを24日の夜に置いておくために頑張っちゃう母なのですよ。

 

というわけで去年のお話でした。さて今年はどうなったでしょう、ってことで、つづく。