読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「にほんごであそぼ」2014年12月のうた『モシャシャ』

にほんごであそぼ

今月のうたは『モシャシャ』です。

おまじないの言葉を歌にしているので意味のある歌詞がありません。しかしそれだけに耳に残ります。いったん「シャシャモシャシャ♪」と頭のなかで始まってしまうとそのフレーズが延々とぐるぐる流れてしまって離れません。たーすーけーて~。

 

 


 
『モシャシャ(まじない言葉より)』
作曲:おおたか静流
編曲:バナナアイス
演奏:伊能貴央(トロンボーン)

『モシャシャ』の曲自体は、「にほんごであそぼ」では以前からたびたび登場していておなじみですね。ちょっと調べてみたら、2008年発売の過去のDVDに既に曲として収録されていました。


今月の歌としてあらためて登場した新しい映像は、子どもたちが白Aさんの演出とともに歌い踊るバージョンとなっております。

さて白Aさんも今年度に入ってから「にほんごであそぼ」登場するようになった、わりと新しい顔ぶれの方です。
『ぎお~ん  ごー』というコーナーを担当してて、男性がひとり擬音に合わせて身体をぐねぐねさせているんですが、失礼ながら全く存じあげなかったので、何となくダンサーの人なんだろうなーと思って見てました。
登場するときに「しろえー」ってひらがなで名前が出てくるんですが、てっきりそれがその男性の名前だと思ってたわけですよ。「照英」とか「瑛太」的な、下の名前だけ名乗ってるパターンなのかと。

実のところは「しろえー」にはたくさんの人が関わっていて、それ自体どうやらパフォーマンスグループの名前だったようです。今回初めて知りました。

 

Siro-A | 白A OFFICIAL WEB SITE
 


ところで話は変わりますが、このところ「にほんごであそぼ」の子役メンバーたちをテレビで見かける機会が多くて嬉しいです。ちょうど三代目子役たちが小学校高学年ぐらいの年齢なんですけど、その活躍は目覚ましいものがありますね。

まずはNHK総合の木曜時代劇「ぼんくら」にあもん(加部亜門)くん。2014年10月-12月期の放送ということで、現在進行形で出演中です。
番組開始前には告知のミニ番組を見かけたんですが、主演の岸谷五郎の次の次ぐらいにあもんくんが出てきました。それって準主役級の、かなり重要なポジションなんじゃないの!?と思ったんですけど。
あもんくんは「にほんごであそぼ」子役メンバーのなかでもテレビ出演が多くて一番の出世頭なんですが、その待遇にはさすがにびっくりしました。

 

でもって12月6日、同じくNHK総合で土曜19:30~の「伝えてピカッチ」にてるみ(長島暉実)くんが出てきました。天下のNHKのゴールデンタイムのクイズ番組ですよ。男性チーム回答者5人のうちのひとりとして普通に並んでたので、なぜそこにいる、てるみ。と一瞬ポカンとしてしまいました。
ファミリー向けの番組なので、子どもが出るのは珍しくないんですけど、それでも谷花音ちゃんとか、鈴木福くんとかですよ?たいがい誰もが知ってる超有名子役たちですよ。
知名度が違いすぎないか、てるみ。そこにいて本当に大丈夫か。とドキドキしながら見守ってしまいました。

 

すっかり親戚の子みたいな。