読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「烈車戦隊トッキュウジャー」素顔の戦士公演、初日に行ってきました

特撮

先日当選した東京ドームシティシアターGロッソでの「烈車戦隊トッキュウジャー」ショー。


「烈車戦隊トッキュウジャー」素顔の戦士公演に当選しました - Eテレ大好き!!

 

本日、なんとか無事行ってくることができました。
このところ寒かったですからね。うぅ~、ほんと、坊主どもが当日になって熱出したりしなくて良かったっ。


そしてテレ子が申し込んだこの公演は、実際の役者さんたちが出演する「素顔の戦士公演」の初日だったのでした。
ライト、トカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラに会える・・・ってことで、もしかしたら子どもよりもドキドキしていたかもしれないテレ子。
シアターGロッソに入場するときにはひそかに心臓バクバクしちゃってどうしようかと思いました(何故)。


ちなみにテレ子がスーパー戦隊の公演に行くのは1996年の「激走戦隊カーレンジャー」以来です。まだ後楽園ゆうえんちのスカイシアターでの上演だった時代です・・・。


というわけで今回はダンナも巻き込み、5歳と2歳の坊主どもを連れて参戦しました。

ビビりな5歳は父母の間に座らせ、通路側の美味しいポジションにテレ子が2歳坊主を抱えて座ったのですが、なんと、ヒカリが通りすがりに2歳児のおててをタッチ!
2歳児の手を掲げて持っていたテレ子の手も、必然的にタッチ!わぉ!

というわけで出演者のみなさんの若いはつらつパワーを頂きました☆


さて、素顔の役者さんたち5人が登場してきてすぐに思ったのは「うっわ、顔ちっちゃ!身体、細ーっ!!」ってことでした。そのスリムな身体のどこにそんな力を秘めてるんだってぐらい、客席まで伝わる演技をするんだからすごいですよね。

スーツアクターさんたちのプロのアクションにも圧倒されました。ステージの高いところから奈落へダイブしたり、ワイヤーを使って天井から吊るされたり。
なんか想像していたものを遥かに超えて、濃密な30分間でした。


最後には5人が舞台に立って簡単なあいさつをするんですが、トップバッターの森高愛ちゃんはまず「トッキュウご・・・」と言いかけて絶句してまいした。どうやらあらかじめ決めていたセリフと違うことを言ってしまったようなんですねー。

(本当のセリフは自己紹介とかじゃなくて「みんなー、今日は来てくれてありがとう!」的な感じだったと思います)

一瞬、言葉に詰まってしまった姿を見られたのは貴重でした(笑)

平牧仁くんが「みんなのメガネ、トカッチだよ♪」と言ったときには、会場がこの日いちばんの大爆笑に包まれてました。


もしかしたら怖がるかな~と思っていた5歳坊主は「ちょっと、こわかった・・・」とは言ってましたが、トッキュウジャーのピンチの時は「がんばれ!」と応援の声をあげるなど、その世界にしっかり浸って楽しめたようです。

2歳坊主は、話がわかっているのかいないのか・・・って感じでしたかねぇ。
真横の通路のすぐそこでクローズが派手に戦ってるのにも関わらず、気にもせず水筒のお茶をゴクゴク飲んでました。え、無視ですか?


そんなわけでとりあえず、無事行ってこれたよーのご報告でした。

 


僕と握手!