読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「きかんしゃトーマス」の第18シーズンがはじまりました

アニメ

10月に入って、Eテレの「きかんしゃトーマス」で新作が放映されるようになりました。第18シーズンの放送がスタートしたとのことです。

これはすんごいありがたい。
なぜってうちの坊主ども、録画したトーマスを繰り返し繰り返し再生するもんだから。同じ話を数十回、下手すりゃ200回以上は見せられる羽目になるんです。

それだけ見たらいくらなんでも飽きてきます。大人は。

なので、タイトルを見ただけで「あ、新しい話が見れる♪」ってわかって嬉しかったです。
逆に言うと、今まで放映された話を全部覚えさせられちゃってるということですね。

・・・その記憶力を別のところで使いたいテレ子です。


今回のシーズンでは、昔のキャラがずいぶん久しぶりに出てきたようですね。
オリバー、ダンカン、トード、といった面々です。

 

テレ子が「きかんしゃトーマス」を見ることになったのはNHK放映開始の2012年からで、フジテレビやテレビ東京で放映されてた時代のトーマスは知りません。
だけど、昔のキャラクターの名前でも、絵本とか、パズルとか、塗り絵とかに出てくるので知っていたりします。
今のCG版じゃなくて実写時代の画像を使ってるオモチャ、まだけっこうありますしね。

 

ちなみにパズルに使われているトードの顔は、平べったい上に目つきも悪かったので、ディーゼルみたいな、敵っぽいキャラなのかな?と思ってたんです。

そしたらブレーキ車だったんですね。
ストーリーを見ていたら意外と頑張りやさんだったので感心しました。(何様)


ちなみにこの新作第18シーズンですが、11月中旬からは雪の話やクリスマスの話などの季節ものを放送する都合上、また過去の再放送に戻るようです。


この三連パズルが元凶。