読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

ぼくらのうた~岸谷香バージョン~

おかあさんといっしょ NHK全般

夏休み終盤に、家族で車に乗って富士急ハイランドに行ってきました。お目当ては遊園地内にある「トーマスランド」。

5歳坊主はアトラクションをちょうど楽しめて、良い年齢でした。大人からしたらゆるーい感じの乗り物ばっかりなんですけど、大好きなキャラクターがたくさんいて、すごい嬉しかったみたいです。

2歳坊主も目を輝かせていろんな乗り物に一緒にのり、ご満悦。帰りたくなかったらしく、出口とは逆の方向へ走って逃げて行くほどでした。

そんなお子さまに大人気のアニメ「きかんしゃトーマス」、Eテレにて日曜朝7:00より絶賛放映中っ!

 

・・・と。
軽く前フリも終わったところで。

でもしかし、今回の話はトーマスじゃなくてですね。


その帰り道、車でNHKラジオをつけていたら、聞き覚えのある曲が流れてきたんです。「おかあさんといっしょ」でおなじみの『ぼくらのうた』です。

それが「オーイェ~」とか「アゥ!」だとかシャウトをはさみながら、ロック調の全然違うアレンジで流れてきましてね。思わず「おぉっ!」と聴き入りました。


この『ぼくらのうた』、「おかあさんといっしょ」では2009年7月・8月の今月の歌として流れていました。
だいすけお兄さん、たくみお姉さんがさわやかに歌いあげる名曲です。

提供したのは元プリンセスプリンセスの奥居香こと、岸谷香さん。今回ラジオで流れていたのは岸谷さんがセルフカバーしたバージョンだったというわけです。

プリプリ時代と何も変わらない歌声で、アレンジの雰囲気もまんまプリプリでした。曲を知らなかったら、昔のアルバムでもかけてるのかな?とか思っちゃいそうです。


ちなみに「おかあさんといっしょ」で歌われたものは、こう。


ことりもきもかぜも みみをすませばうたってるね
ことばはなくってもこころかよわせているんだよ
いただきますのうた みんなのうた おやすみのうた
なにげないきょうが かがやく

うたおう!なきたいときは なみだなんてすぐかわいちゃうよ
うたごえはげんきをだすまほう
うたおう!うれしいときも ブラボーしあわせをありがとう
うたごえはかみさまのプレゼント


それに歌詞を足したのが『ぼくらのうた~岸谷香バージョン~』です。
ラジオでは2番の歌詞を中心に放送されていました。


遠い遠い昔のまだ言葉がない時代にも
あたりまえに歌ってあたりまえに踊ってたんだって
着ていたシャツの色 風の温度 交わした言葉
ときめいた瞬間に飛んでく

例えばがむしゃらすぎて歌も忘れちゃう日がくるだろう
長い人生 そんな日があってもいい
例えば向き合えなくて 歌を聞けない日もあるだろう
待ちましょう 想い出にかわるまで


うぅわ~!歌詞が、いっそうぐっと深い!
いろんな過去を経た大人にとっては、こっちの方が沁みるんじゃなかろうか。

というわけで、アレンジの違いとともに、楽しませてもらいました。

 

ちなみにこの『ぼくらのうた~岸谷香バージョン~』はNHKラジオ第1の
ユアソングというコーナーで、2014年8月・9月の楽曲として採用されているそうです。

放送予定は、以下のとおり。

「午後のまりやーじゅ」番組内にて毎週月~木曜、16:53ごろ
「NHKガイド」番組内にて毎週土曜、8:50過ぎ


今月いっぱいは、またちょくちょく、ラジオから流れてくるようです。



すっかりママさんになられて。