読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2014年9月のうた『カオカオカ~オ』

『カオカオカ~オ』
作詞/里乃塚 玲央
作曲/牧野 奏海


今月の歌は「カオカオカ~オ」 というおどけたタイトル。
パーティの光景が繰り広げられ、かおかおかお~♪とリズミカルに歌い踊ってます。
覚えやすいフレーズで、華やかな雰囲気に仕上がってました。

かおのお面をつけたバックダンサーズが賑やかしくおもしろい。
お兄さんお姉さん4人の姿を模したパペットも可愛いですね☆

テレ子の一推しは、自転車に乗ってドヤ顔のよしお兄さんです。
乗ったまま画面左前方に見切れていく姿にも笑わせてもらいました。

 

それでですね、お兄さんお姉さんが4人、横一列で並んで踊ったときに、たくみお姉さんがずいぶん踊れるようになったなー!(失礼)と感心してしまいました。

他の3人と並んで踊って、遜色ないですもんね。

体操のお兄さん、表現のお姉さんは身体を動かすのが専門の方ですし、だいすけお兄さんは言うまでもなく劇団四季に受かったぐらいの人ですから、元々ダンスに関してはプロなんですよね。

なので、たくみお姉さんひとりだけ、どうしても踊りがぎこちないのが目立っちゃってました。

リズムの取り方が慣れてないというか、刻めてないというか。
何となく乗りきれてないようなワンテンポ遅れてるような。
ひと昔前の、デビューしたての新人アイドルみたいな踊りというか。

もしかしたら、バレエや日本舞踊など、別ジャンルの踊りを極めてこられて、現代的なヒップホップ風の踊りは不慣れだったという感じなのかもしれませんけど。


そんなわけでたくみお姉さんの成長ぶりにも涙した、2014年9月のうたでした。
(なんかお姉さんの卒業コメントみたいになっちゃったな)

 


2014年10月15日発売予定の
最新ベスト盤に収録!