読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

まったり真夏の大ぼうけん 消えたおじゃる丸

アニメ

今週のアニメ「おじゃる丸」は夏休みスペシャル新作でした!!

月曜から金曜まで、5話連続の続きモノです。
新作だとは気づかずに毎日ぼ~っと見たり見なかったりしてたのですが、金曜のラストでいつもと違う終わり方に気づいて、画面にクギづけになりました。

ストーリーの途中でエンディングテーマ曲が鳴りはじめ、それにかぶさる、カズマのやや感傷的なモノローグ。
物語をきれいにまとめてみました、的なラストのメッセージ。

・・・こ、これはっ。

まるで最終回みたいじゃないかー!!


すぐさま脳裏によぎったのは、春にパイロット版が放映された10分アニメ、「ナンダカベロニカ」と「わしも」のことですよ・・・。

仮にどっちかがレギュラー放送に昇格するとしたら、退場するのは「おじゃる丸」!?

なんてね。
余計なお世話ですけど、ドキドキしながら見守ってしまいました。


アニメ「おじゃる丸」については、近年は年間90話ほど製作されているようです。
春と秋に新作が放映されて、それ以外の季節はこれまでの過去のシリーズから再放送を流しています。

NHKの公式サイトで全話紹介されてるのに気づいてついついじっくり見ちゃいましたが、もう第17シリーズにもなるんですね。


ちなみに今シーズンのエンディング『Da!Da!!Da!!!』はロックな感じで、キスしちゃって舞い上がっちゃってる漢の心をダミ声で歌いあげてます。
この感情の機微が果たして子どもに伝わるかな~?って思ってたんですが、意外や意外。5歳坊主がお気に入りでよく歌ってます。

ひたすら「だ!だ!だ!」ばっかり叫んでますけどね。

 


ジャンルとしては
ブリティッシュロックだそうです。