読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

2014年度「Let's天才てれびくん」スタート!

スタートといいつつ、スタートから2ヶ月経っちゃってますが2014年度にリニューアルされた「Let's天才てれびくん」の話題です。

1週間を通して全部見られる機会がなかなかなかったので、今になってやっと内容がつかめてきたところです(遅っ)。


月・火・水曜は、テレビ戦士が2人ほど地方にとばされ派遣され、ミッションをクリアするという名目で、地元の特産品やイベントなどを紹介する。

木曜は、探し出したどちゃもん(ご当地モンスター)を仲間に入れるために視聴者参加型のゲームを行う。無事に仲間になって、その週は完結。

・・・という感じですかね。(アバウト)

全国の視聴者を意識した、参加型の番組という要素が濃くなっています。視ている方も、よっしゃやり遂げた!みたいな達成感が得られるのかもしれませんね。


ま、でも、うちの5歳坊主にはまだゲーム参加は難しいようです。
最初は、蝶野教官の訓練コーナーもどうにかやろうとしてたんですが、なにせまだ漢字が読めないのでコレ無理だ。ってサジを投げたようです。

木曜最後のどちゃもんをくすぐるゲームだけは何とか教えてあげたらできるようになりました。上下左右と、決定ボタンだけで済みますからね。参加した気になって喜んでましたけど、5歳だとそれが精いっぱいですかね。


そういえばテレビ戦士たちが歌う毎月の歌は無くなってしまったんですねー。エンディングテーマも、普通に歌手の方が歌ってますしね。

去年までの「大天才!てれびくん」では子どもたちだけではなく、MCの出川哲朗までもがメインの歌をもらいはじめるという事態に、このコーナーはいったいどこへ向かうんだろうとハラハラしてたんですけど。
そういうお遊びがなくなっちゃったのはちょっと淋しい感じもします。



大野課長の暑苦しい演技も
だんだんクセになってきた。