読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2014年5月のうた『どんがらどんどんどらやき』

「おかあさんといっしょ」今月のうたとして登場したのは『どんがらどんどんどらやき』です。

 

このうたの主人公はどらやきです。「どら」だらけの「どら」の世界に迷いこんでしまったどらやき。どらねこ、ドラキュラ、銅鑼にドラゴンと、名前に「どら」のつくものに次々と遭遇します。

この辺りは、子どもが好きなダジャレ的な言葉遊びの歌ですね。『チュルチュルチュルルン』や『パン・パパパン』のノリに通じる感じです。

そのリズムを楽しむ歌なのかな?と思っていたら・・・。

最後にドラゴンが、人生ならぬ「ドラ」生を指し示すという、スケールの大きな深遠さを感じさせるストーリー展開になっていました。

最後はお皿に戻って、食べられてお終いなんですけどね。


こーんなオチの歌、どっかにあったな~と思いだすと、そう、『およげたいやきくん』!(古くてすいません)

この歌のたいやきくんも海に逃げ込んで、最後は釣りあげられて食べられます。ただ、こっちは結局逃げ切れなかったという、哀愁漂う感じで終わりでしたね。どらやきは自分の道を見つけ出すという点で、ちょっとテイストは違いますが、ま、どっちも結局食べられちゃいます。ちゃんちゃん。


作詞・作曲は『くりとくり』の濱田理恵さん。
「いないいないばぁ!」などでもお名前をよく見かけ、安心して聞いていられます。(いや、ふじきみつ彦が油断ならないというわけじゃないけど。)

ちなみにテレ子がこの「濱田理恵」というお名前を初めて知ったのは、アニメ「マーマレード・ボーイ」のオープニングテーマ曲でした。

♪だっけっどっ きにっなる~ きのぉよりも、ずぅっと~

歌っていたのも濱田理恵さんご本人で、その特徴ある声がやけに印象に残ってます。

 


ドラといえば!

この方も外せないのですが、さすがに登場しませんでした。