読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eテレ大好き!!

井伊テレ子がEテレの子ども番組や特撮・アニメの感想をぐだぐだと書き綴ります。

「おかあさんといっしょ」2014年4月のうた『じゃくじゃくあまのじゃく』

「おかあさんといっしょ」今月のうたは『じゃくじゃくあまのじゃく』です。

作詞、ふじきみつ彦。この名前を見ただけで期待度MAXですねぇ。

最近では「みいつけた!」の脚本をメインで手掛けるほか、Eテレ関係で名前を見かける機会がずいぶん多いです。
「おかあさんといっしょ」では横山だいすけお兄さんの変キャラ真骨頂、かぞえてんぐの企画を創り上げた張本人でもあります。

 

テレ子が初めてこの名前を意識したのは、「ニャンちゅうワールド放送局」のエンディングに流れていたテーマソングの作詞者として、だったでしょうか・・・。

ニャンちゅうは ニャンでーも、ちゅうでもないっ♪
だれにもにてなくなくなくないっ♪
だから たのしくなくなくなくなくなくなくなくなくないっ♪

 

・・・たのしいのか、たのしくないのか、どっちやねん!

 

悩んだ挙句に「なくなくなくなくなくなくなくなくない」のところを思わず数えてしまうんですけどね。このフレーズの説明をご本人のブログで見たことがあるんですけど仮に「なく」がいくつあったとしても、行きつく結論は同じなんだそうです。

この曲、2009年度から2012年度まで流れていました。いちど思い出すと呪いのように魔法のように頭のなかをエンドレスでかけめぐる歌です。

 

というわけでちょっと話が逸れてしまいましたが、今回の『じゃくじゃくあまのじゃく』の歌詞も、ちょっと似た感じのテイストだな~なんて懐かしく思い出しながら見てました。
イラストで出てくるあまのじゃく君、最初はあまり気にもしてなかったんですけど、見慣れてくるうちにあの身体のぽよんぽよん具合がいとおしくて仕方なくなってくる始末。

後ろを向いてお尻フリフリする場面では可愛らしすぎて身悶えてます。



ニャンでもちゅうでもない彼。